ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

上海で地元スーパーのレジ袋をもらい世界の狭さを感じる

昨今の展示会にあたってそこで出会ったエピソードを紹介。

上海でのお話。
上海の展示会では大、中、小様々な中国人業者が軒を並べてブースを出しているがある家族経営らしき小さい出展者の所で小物の買物をした。値引きになかなか応じてくれないおばちゃんだったが適当な所で折り合いを付けて買うことにした。商品(というかブツ)を白いレジ袋に入れて渡してくれた。それを自分のカバンの中に押し込みホテルに戻った。

今日の調達物をあらためようとカバンを開けるといつもは行かない地元埼玉を中心に展開するスーパーのレジ袋が入っていた。はて、なんでこんな袋があるんだ?と自問する。すると中にはなんと今日展示会場買ったものが入っているじゃないか!え、え、え!?と驚く。

そのスーパーの名はマミーマート
東松山で創業したスーパーだが中国に出店した、という話は聞いたことが無い。むしろ、ほぼ埼玉県内を中心に営業しているスーパーだ。いったいどういう経路でそこにやってきたのか?
買った所のおばちゃんは何処かで使ったレジ袋を再利用してお客に渡しているような感じだった。後で確認したがこの業者は蘇州(上海から比較的近い)からやってきていた。はたして関係者が日本観光にやってきてそのお土産に持って返った物かもしれないがマミーマートの店舗状況を察するに考えづらい。
しかし、マミーマートでは中国メーカのOEM商品は棚に並べいている。ひょっとしたら地元に関係業者がいて使っているのか?しかし日本語で書かれているのはなぜ?と疑問が残る。

いずれにしても、クイーンズ伊勢丹のような高級感あるスーパーで東京に観光に来た中国人がそこで買物して持って返ったもの、というのなら理解もできるが埼玉の片田舎のスーパーのレジ袋をこれまた中国の片田舎の業者から渡される、というのは世界も狭くなったし中国も近づいたのだなぁ、と感じた一件でした。
by shinop_milano | 2011-11-21 09:58 | 篠崎バイオリン工房

横板切り出し、1枚板より

展示会も終わり注文を受けたお客さんへの発送もほぼ終わり一段落。
しかし、以前に1枚板の裏板材を買って頂いたお客さんと約束をしていた「横板の切り出し」をリマインドされノコギリの刃を交換するタイミングで実施しました。
d0079867_11563672.jpg


横板は厚さ2mm前後のベニヤ(突き板)をブロックから切り出し1.2mmくらいまで薄くして曲げて成形します。ベニヤの切り出しはバンドソーを使っても結構難しく、刃が曲がったり基準面の面出しが悪いと無駄が多く出て、結局あとの作業が面倒になります。長方形のブロックだとまっすぐに均等に切るだけなのでまだいいのですが、杢を揃えようと板目の裏板材から角度をうまく選んで切り出すにはちゃんと準備しないとできません。
歯は軽い力でもよく切れるよう新品交換、固定するジグを用意します。キレ面の高さが低いうちはいいのですが高さが高くなると切れるスピードは遅くなります。無理に押すと刃の角度が曲がって切り出し面がデコボコになり十分な厚さが残らなくなり失敗します。ですから切る高さが高くなってくるとゆ〜っくりと材を動かして切ってゆきます。

d0079867_1212201.jpg

バンドソーのテーブルはこんな感じに傾けておきます。

それで切った成果がこちら。
d0079867_1275189.jpg

幅の一番厚いものは1枚切り出すのに25分掛かりました。昔は木挽きのおっちゃんがノコギリ使って手で切っていたのだからそんな職人さんには頭が下がります。これを3セットこなし、準備も含めるとほぼ1日作業。

製作の準備にも時間がかかるのをご理解頂けたら幸いです。
by shinop_milano | 2011-11-17 12:13 | 篠崎バイオリン工房

弦楽器フェア2011

10月から続いた展示会の最後は、東京での恒例のイベント東京/北の丸公園内の科学技術館で行なわれる「弦楽器フェア」。バックマン・トーンウッドの材木を扱う篠崎バイオリン工房は昨年までと同様バイオリンメーカーのピッチノッティ・バイオリンと一緒にブースをだして楽器と材木、楽器製作マテリアルの展示を行ったのでした。
材木、アクセサリー類はその場で販売ということで初日からとてもたくさんのお客様がいらしてくださいました。どれだけ忙しかったかと言うと、ブースの様子の写真を撮るのを忘れるくらい・・・ということで様子の写真はありません!!ブースに足を運んで頂いたみなさまどうもありがとうございました。m(_ _)m

ブースの片隅にはこの弦楽器フェアに展示するのにあわせて製作したヴィオラ2台をおかせてもらいました。フェアの直前に完成したので調整状態ですが、会場に足を運んで頂いたお客様やお友達に弾いて頂きました。下の写真は工房で撮った写真ですがこんな感じに仕上がりました。詳細は近日中に工房のwebサイトにアップします。
d0079867_0111023.jpg


展示会のあとも発送を承った商品の準備と片付け、工房で承った修理/メンテナンスの対応で今週は大忙しでした。ともあれ、無事終わったのでめでたしめでたしです。

来週あたりから気を取り直して新しい楽器の製作に入りたいと思います。
by shinop_milano | 2011-11-13 00:15 | 篠崎バイオリン工房

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30