ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

TOKYOハンドクラフトギターフェス2011

週末5/21と22は東京・錦糸町でTOKYOハンドクラフトギターフェス2011に参加出展してきました。
d0079867_0453959.jpg

自身で準備して展示会にブースを出すのは今回が初めてで準備に時間がかかりましたが無事当日を迎え2日間の営業を終えました。

今回はギター関係の展示会ということで、バイオリンはさておき、ギター製作用のトップ(表板)材を持参して出展。材木が見易いように展示棚も作りましたよ。一人では「店番」が難しいので会場近くに住む従姉妹の博子ちゃんにアテンドを手伝ってもらいました。お陰さまで男臭い会場はいい意味で「他とは違う」雰囲気も出せたと思います。
d0079867_0484037.jpg

今回僕は新顔なので当然これまで出展してきた方たちには「変なヤツがいる」(本当にそう言われた)と気になっていたようですが、ブース近所の初めて会う方たちと知り合えたりギターの話を聞けたりしてたいへん有意義なものでした。
しかし、僕以上にへんなひとも結構いましたで〜。
by shinop_milano | 2011-05-24 20:00 | 篠崎バイオリン工房

怒濤の日々

今週末は大阪で関西弦楽器製作者協会の展示会がありそれに併せてチェロを準備していました。工房をオープンしてゼロから作った楽器はこれが最初の楽器です。今日最終的な調整を済ませ明日大阪に持ってゆきます。
d0079867_2275445.jpg


今回は同じ日程で東京でのギター関係のイベントに材木を持って出展するのでこの一週間は結構大忙しでした。そんなわけでGW空けはブログの更新をしていなかった次第です。

明日からは移動の連続とアテンドで体力勝負になりそうです。
今回新作のチェロはまだ弦が張りたてですが結構いい感じで鳴ってくれています。試し弾きで気持ちよくなって思わず時間を忘れて弾いてしまったりしてヤバいです。
by shinop_milano | 2011-05-18 22:15 | 篠崎バイオリン工房

6年ぶりのGW

GWといっても展示会に向けての準備などやること山積みで、連休だからといって遠出をする必要も無いので工房で仕事をしていたのですが4日の午後は自転車(ママチャリ)にのって地元にある国営武蔵丘陵森林公園にいってきました。
d0079867_2385287.jpg

ここには全長13kmのサイクリングコースがあり天気もよいので走りにいってきた訳です。じつに16年ぶりです。この日はみどりの日ということで入場無料!予想していた通り駐車場は満車状態でしたがそれを脇目にすいすいと入り口まで入ってゆきました。
d0079867_23115913.jpg

サイクリングコースは舗装されていて木漏れ日の差し込む中半日自転車に乗っていました。途中回り道をしたのでほぼ1週半、18kmくらい走ったかな?走行中には原生林に近い場所もあったり、美味しそうなタケノコが生えていたり、ヤエザクラの花弁が散る中を走ったりととても気持ちよかったです。

回り道したのは園内にカエデの見本園があって果たしてヴァイオリンに使っているヨーロッパのカエデももしやあるのかな?と探りにいったのです。
d0079867_2315212.jpg

残念ながらヴァイオリンに一般使われる種のカエデはありませんでしたが、いわゆる日本の「モミジ」の種類のカエデが多く秋に来ると赤く染まっ葉が奇麗に見られるようです。
園内の地図を見直すと針葉樹園もあって、もしやこちらにはスプルース材もあるのかな?と思いいってみたのですが、イタリアでいわれるアカモミ(アベーテ・ロッソ)はありませんでした。それでも、イチイとかアスナロとかこの辺ではあまり見ない樹もあってそれはそれで面白かったですが・・・
d0079867_23283215.jpg

ここは四季折々の自然がたのしめるので結構楽しいですよ。お帰りの際には篠崎バイオリン工房にもお立ち寄りください。
by shinop_milano | 2011-05-09 23:28 | 篠崎バイオリン工房

雑誌『サラサーテ』に載りました

d0079867_0281172.jpg

今月発売の弦楽器の情報誌『サラサーテ』の6月号の工房紹介に篠崎バイオリン工房が紹介されました。

取材のお話が3月初めにあり、工房にて取材が行われたのは震災直後の3月半ばでした。まだ、電車のダイヤも乱れまくっている中、編集部の方は埼玉の片田舎まで来て頂いたのですが、1ページの記事にもかかわらず話題はいろいろ弾み(と、僕は勝手に思っている)ずいぶん長くお話しさせて頂いたように思えました。写真は苦手な僕ですが、上手に取って頂いて良かったです。

折角の機会なので工房の広告も載せて頂いたのですが既に発売になっているようで、近くの吉見町に住む方から記事を読んで早速問い合わせの電話を頂きました。レスポンスの良さにビックリです。

是非、ご一読を。
by shinop_milano | 2011-05-01 00:28 | 篠崎バイオリン工房

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31