ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

関西弦楽器製作者協会のwebサイト

暮れも差し迫ってきて慌ただしい時期ですが、このほど私も所属する関西弦楽器製作者協会の正式Webサイトが公開されました。
d0079867_1155669.jpg


Webサイトの編集は私が携わっていたので感慨深くこのようにお知らせする次第です。
どうぞよろしくお願いします。

関西弦楽器製作者協会webサイト
http://www.kansai-violinmakers.jp/

今年最後の更新になります。
みなさまよい新年をお迎えください。
by shinop_milano | 2010-12-31 11:53 | 篠崎バイオリン工房

焼印

自分のラボを持って働き始めたら用意すればいいやと思ってやっと用意したもの、駒にスタンプする焼き印。
d0079867_23455692.jpg


数週間前、某有名DIY専門店でオーダーできるをの知っていたので見積もりを出してもらったら¥34,000とのこと。めっちゃ高かった。100年保つのかもしれないけれどね・・・・

それで軽く検索してみたらなんと地元、東松山市に焼き印を作っている方が見つかった。イタリアでもそうだったが田舎でも探してみると結構、ニーズに合っている専門的なものを作っている人はいるものだ。我が比企郡も捨てたものではない。
それで早速じぶんでデザインを作り見積もりをお願いしたところ、このシンプルな加熱式のもので¥8,400(税込み)!自分で取りに行けば取りに行く費用もたいして掛からない。何よりも地元の人にお願いで切る方が地元の経済活性化にも寄与するし。ということで、お願いしてできたのがこれ。テスト焼印した第一号。ちょっと加熱し過ぎだったなぁ・・・。でもいい感じです。
意外と個性のあらわれる焼き印。フォントの選択、スタンプしたときの見やすさなど2時間くらい考えてこのデザインにしました。

ということで、その地元の焼き印屋さん、焼印屋シブヤ彫刻のサイトはこちらです。食品用もできるそうです。
by shinop_milano | 2010-12-23 23:55 | 篠崎バイオリン工房

久しぶりの更新になってしまった・・・

日本に帰ってきてからほとんど更新していませんでしたが仕事場準備もいくらか落ち着いてきたので久しぶりに投稿します。(そうでないと、いったいどうしているんだ?というご連絡も頂いたりしまったので・・・ (; ̄□ ̄)

10月に日本に着いてすぐに上海のMusicChina展示会を見に行ったり、引っ越し荷物の引き取り&整理、弦楽器フェアへの対応などで工房の準備が遅れていましたがようやくこんな感じになりました。
d0079867_11161526.jpg


父が工場に使っていた広すぎるスペースに壁を作って仕切り、羽目板を張って木の自然な雰囲気を演出してみました。羽目板にはヴァイオリンの表板に使う木と同じ木種のスプルース材を選びました。このはりつけ作業を塗装でおよそ1週間掛かってしまった・・・やってみると結構難しいもので目を凝らしてみられるとあらが見えますが仕上がりは、こんなものでしょう、という感じです。こちらはデスクワーク側のスペース。結構広いでしょ?
d0079867_11235878.jpg

まだ、道具掛けを作ったり看板を用意したりしなくてはいけないのですが、幸いにもお仕事もお願いされつつあり、ボチボチとやって行きたいと思います。
by shinop_milano | 2010-12-17 11:06 | 篠崎バイオリン工房

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30