ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ミラノ再発見

所用のため2週間ぶりにミラノに行った。
住んでいないでミラノに行ってみるとお客様的に街が見えるのか以外に街の知らないことに気がつく。時間もあったので街の中心を歩いてみた。モンテナポレオーネ通り(高級ブティック街)に久しぶりに足を運んでみたがその近くはまだ歩いたことの無い通りもあった。へぇ〜こんな所もあったのか。日本の友達がミラノにやってきたときあちこちをガイドしてまわったが、知らないものがあると今度に備えて調べようと思っていて億劫をしていたがこれを機会に本屋に行ってミラノのガイドを買うことにした。
色々ガイドを見た結果これを選んだ、ツーリングクラブイタリアの赤い表紙のミラノガイド。この本すごいのは写真が無い。イラストと文字の説明のみ。しかし詳しい。例えばDuomoは中の絵画、彫刻などの装飾物に歴史、エピソードなど非常に詳しい。街の地図などは歴史的に街の規模や城壁がどうに変わって行ったのかなども書いてある。ミラノの郊外もありこれはサイクリングによいかも。ちょっと高かったけどこれを買って帰ることにした。といことで、こんどミラノに行くまでにいくらかでもミラノの勉強をしておくことにします。
最後にモンテナポレオーレでの一コマ。これ、木は道に植わっているのではなく白いチンクエチェントに植わっています。この発想はすごい。
d0079867_10121736.jpg

by shinop_milano | 2009-12-28 22:54 | 雑記

クリスマスは刺身三昧

26日に我が家にてエミーリア=ロマーニャでヴァイオリン製作関係の日本人を呼んでクリスマスフェスタというか忘年会というか夕食いっしょにすることにした。
25日からはお店は休みになってしまうので24日のうちに市場に食材を求めに出掛けた。今回はタコを使った煮込み料理をしようかと思って魚屋にタコを買いに行ったところ店じまい中のところ丁度生タコが残っていた。しかも丁度半身が残っていた。じゃ、これ、ということで魚屋のおばちゃんに言うと、「spada(カジキマグロ)はどう?安くしとくよ」という。店じまい叩き売りセールだ。丁度残っていたのはキロ10ユーロでいいという(これはお買い得価格)。見ると鮮度も良さそうで刺身でも食べられそう。丁度1キロで10ユーロ。じゃあ、これも、とこたえると後ろの方から「これも持って行け〜!」とばかりにサービスしてくれた。何の魚かわからないが(ブリのようなハマチのような)頭とハラのあたりの脂の乗った部位とマグロの赤身少々などなどをつけてくれた。ということで生魚を大量に仕入れてしまった。合計29ユーロ也。
26日には全部食べきれないなぁ、と思いタコも含めて刺身にして食べてみることにしてみた。この為にまず錆び付いた刺身包丁を研ぐ。ことのほか鮮度はいい。カジキマグロの刺身はあまり食べたことが無かったけど結構おいしい。タコは生でも十分柔らかい。まぁ、こんな感じです。
d0079867_9455156.jpg

26日に来てくれた人たちにも好評だったようでよかった。唯一失敗はウチにワサビが無かったことか。
by shinop_milano | 2009-12-26 22:44 | モデナ生活

モデナのDuomoでクリスマスミサに参加

25日の午前零時にDuomoのでクリスマスのミサがあるということで参列しました。今いる国とか出身の大学とか何かとカトリックな環境にいる私ですがクリスマスのミサというのは実は参加したことが無かったのです。Duomoが歩いて1分のところにあるのならいくしか無いと思い足を運んだのです。
一応身を清めてから、と思った訳ではないのですがシャワーを浴びて準備万端で出向いたつもりなのですが、そのためか途中眠くなってしまいました。-_-...
d0079867_7202569.jpg

終わってみたら25:00過ぎで教会内を一周してまわり家に着いたのは25:30でした。グランデ広場には若者たちがお店は開いていないのに集まって賑やかでした。その割にはお酒のビンがちらかっていなかったなぁ。モデナの若者はエライ。
d0079867_7213977.jpg

by shinop_milano | 2009-12-25 20:00 | モデナ生活

Buon Natale メリー・クリスマス

今年のクリスマスカード(eメールですが)は部屋に飾ってあるカテリーナが置いたプレセピオ(キリストの生誕劇のジオラマ)を拝借したものです。
d0079867_2461974.jpg

なかなかかわいかったのでちょっとアレンジして勝手に写真を撮らせてもらいました。タネあかしをすると屋根の後ろの”幕”はソファーの肘掛け、屋根の向こうに見える怪しい顔はは絵本の表紙です。左側の奥はキッチンの戸棚だったりします。

はやくもお返事を頂いた方にはお誉めも頂き嬉しく思います。今夜はDuomoでミサがあるらしく参加してみたいと思います。
by shinop_milano | 2009-12-24 16:00 | モデナ生活

雪の土曜日

昨日の夜から降り出した雪は一晩で10cmくらいかな?結構積もりました。
d0079867_8393965.jpg

朝起きると真っ白でまだ踏みつけられていない雪がたくさん。今日は午前中にラボで仕事をすることになっていたので出掛けてみると(9:15)フリニャーニはまだ来ていない。仕方なくウチに帰ってお茶をすすりながら電話をしラボにいるのを確認してから出掛けました。なんか久しぶりの半ドンでした。
しかし寒い一日でした。15:00から郊外にあるCoopまでバスを使って買い物に出掛けたのだけど帰りバスがなかなかやってこなくてとても寒かった。しかも人が通るところだけ何となく除雪していてまわり中氷だらけだから寒い訳だよ。これだと翌日は路面凍結間違い無し。
by shinop_milano | 2009-12-19 10:00 | モデナ生活

国鉄の電車に自転車を載せる

旧居の最後の荷物、それは自転車。モデナに来て自転車は不可欠の交通手段です。これで駅までの時間は半分に減らせるし(10分以内)、買い物も楽に行ける。ということで最後は電車に乗せて運ぶことにしました。

ということで自転車を持った列車乗車を初めて行いました。国鉄の列車に自転車を乗せるには、まず自転車を乗せられる車両かどうかを確認します。確認できたら自転車のチケットを買います。今時は便利で自動券売機自転車を運べる車両の列車検索ができ時刻表を参照しながらチケットをかえます。モデナまで3.50ユーロ也。もちろん自分用のチケットも買います。
d0079867_8331551.jpg

自転車を載せる車両は先頭か最後尾にあるのでそこまで行って自転車を載せます。今回は先頭車両でした。長ーいミラノ中央駅のホームを自転車ですーっと走ってゆくのは不思議な感覚です。
モデナに着いたら小雨が降り始めていていました。自転車があってよかったと思ったのでした。
by shinop_milano | 2009-12-13 22:30 | モデナ生活

あれから1年、やっぱり12月11日は厄日!?

去年の事故から1年過ぎました。丁度今週末に事故の補償関係の手続きを弁護士さんと終えるところです。周りの人たちから「全部の処理が終わるには1年くらいかかるよ〜」と言われていましたがまさしくその通りでした。それまで、いろいろな手続きを踏んだり友達にお願いして助けられ、また勉強しました。
みなさん会う度に心配してくれる体の具合は、もう日常の生活にはまったく問題ないですがまだ筋肉は以前のように伸び縮みしない様でもう少しかなという感じです。それでも、こうして普通の生活をしている有り難さはその前では考えても見なかったことです。
丁度一年経ったところでこの場をかりてみなさんに改めて感謝したいとおもいます。

そして今日、12月11日はやっぱり厄日か!?
午前中、洗濯機を回し台所の壊れているところを直そうと戸棚などを見ていると台所に水が!何が起ったか?と思ったがすぐにわかった排水のホースをつないでいなかった〜〜!もう既に遅し、選択は脱水まで終わっている。バス/トイレ全体とキッチンと僕の部屋は一部浸水。慌ててちりとりを使って水をくみ出す。階下に水が漏らないか焦りながらとりあえず排水せねばと作業を急ぐ。この作業で幸せな午前中(今日は仕事が休みだったのだ)は台無し。天気もよかったのに・・・。
作業終了後、カテリーナに電話。すると「私もここに来てすぐに同じことやっちゃったのよ。水は下には行っていないと思うから大丈夫よ。」とのこと。気が楽になりました。あとで「一度やった後はもう間違えていないからきっと大丈夫よ」とのこと。確かにそうだと思うけど生活環境が変わると馴れるまでまだ色々経験しなくてはいけないようです。
今年も忘れられない12・11になってしまった・・・。
by shinop_milano | 2009-12-11 20:00 | モデナ生活

モデナ南側を散歩

今日は12月8日は休日、聖母マリア無原罪のお宿りの日。天気もよいので午後は町の南側をスーパーまで行きながらお散歩。
d0079867_354691.jpgモデナの南側にあるマンゾーニ広場の駅前ロータリーにはなぜか9.11で倒れたニューヨークの世界貿易センタービルの鉄骨を使ったオブジェが飾られていた。なんでこのようなものがモデナに?とおもったが前の表札をみると地元のロータリークラブがブツをもらってきて(贈られて?)制作したようである。この駅、国鉄は通らずモデナ県のサッスオーロまでゆくローカル線の駅である。駅舎は大きいが利用客は少ないようだ。オブジェの存在感は何となく低い。
この後スーパー(Esselunga)まで行ってみたが歩くと結構遠い。早くミラノから自転車を持ってこなければ。
by shinop_milano | 2009-12-08 20:52 | モデナ生活

地域の楽器、ピーヴァの演奏を聴く

先週のこと、同居人のカテリーナから「今夜、友達がピーヴァの演奏をするから行く?裏側でバンケットもつまめるかもよ。」ということでテアトロ・コムナーレに一緒に出掛けた。
後で詳しく聞いたらモデナの音楽ソサエティの忘年会的夕食会の余興演奏だそうでマネージャだかカメラマンのフリをして一緒に入ればビュッフェのお食事も頂けそうだとのことである。なんかハイソな集まりらしくカテリーナは、正装して行くよ、ということで外出準備。黒のスーツを持ってきておいてよかった
d0079867_3502872.jpg
ピーヴァPivaとは、あとで知ったのだけど、エミーリアロマーニャ地方の伝統的なバッグパイプで写真のような楽器である。特徴は比較的小さめなバッグ(子やぎの皮とのこと)に3本ダブルリードを仕込んだ管(ウチ二本はドローン管)が付いている。舞曲の形式でPivaというのはこの楽器に由来するらしい。
演奏するのはジーノとファビオ、今日はボローニャで一演奏してきてダブルヘッダーとのことだ(この時期は演奏家はかせぎどきだからねぇ〜)。劇場の近くの駐車場で待ち合わせして一緒に会場に入る。どうもこの余興はサプライズイベントらしくチューニングは外に出てやってくれと言われて仕方なく寒〜い劇場の外で音だしをしていた。その後楽器を吹きながらパーティ会場に入場、参加者からはおおっ、と声が上がる。
この晩はパヴァーヌとかジーグとかベルガマスカなどいくつかのプレバロック的な民族ダンスを演奏しながらおしゃべりを入れてというステージ無いようだったが、どうも聞いていた話と違う。みんな着席していて演奏が始まったときはもうある程度の食事は済ませていたのだ。演奏者を含めて僕らにはお食事はなし?どうも、主催者が最初に話していた企画案は当日が近づくに連れて変わって行きお客さんの前でMC付きの演奏だけにかわったらしい。お腹が満たされなかったのは残念だが彼らはなかなかいい演奏をしてくれたので気持ち的には満足である。それにしてもイタリアでパーティなどの機会演奏では打ち合わせと本番が違うことがしばしば。演奏家は臨機応変な対応が求められるものだなぁ、演奏内容もさることながらギャラも。
by shinop_milano | 2009-12-06 22:00 | モデナ生活

モバイル・インターネット

モデナでのネット接続の環境はこれです。
d0079867_14430100.jpg

インターネット接続できる携帯電話のSIMカードを挿入した通信用USBキーをパソコンに挿入して携帯電話の電波を使ってネット接続します。パソコン上で専用のアプリケーションを使って接続しモバイル接続を可能にします。通信用USBキーはフリニャーニから「貸してあげるからSIMカードだけ買えば使えるぞ」ということでこの方式にしました。ADSLの常時接続も考えたのだけどそこそこの通信速度が出るなら時間と手間を考えたらこれにしました。
USBキーはバイクメーカのDucatiのデザイン。デザインはいいけどちょっとデカくて場所とるなぁ。でもSDminiカードを差し込めばメモリーキーにもなり接続アプリケーションのインストーラを持って歩けばイタリア国内電波があればどこに行っても通信できるという訳です。
フリニャーニ曰く携帯電話の会社は「モデナはTIMとvodafoneの接続環境がいい、WINDは今ひとつ」ということで携帯はWINDを使っているにも関わらずネット接続はTIMにしました。ひょっとしたら左寄りの町だから?などと勘ぐりもしたけど実際使ってみると結構快適に通信できYouTubeで画像の受信も問題なくできます。ミラノで使っていたADSLよりと同等か気持ち遅いかという感じでです。
利用は平日17.00~翌9.00までと週末が月に150時間接続できるプランで20ユーロ/月。SIMカードが10ユーロと利用開始料金が5ユーロで締めて35ユーロ。まずはインフラ整備の投資から。
by shinop_milano | 2009-12-05 17:00 | モデナ生活

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30