ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

FULL METAL VIOLONCELLO!

本日Martino工房にてチェロの表板の石膏型取りを実行。準備は8月から行っていたが優先順位が下がっていたのと型取り用の治具を用意するのに手間取り放っておいたのだがいよいよ依頼主から催促がきて行うことにした。
石膏型どりは魂柱パッチ(魂柱ですり減った部分の補填)やアーチの変形を矯正するときに作製する。要は型取りなのだが石膏で型を取るとき何を表(裏)板の間に挟んで表面のニスを保護するかがこだわりどころである。板の表面に一様にうす〜い層を作ればよいのだがMartinoは極薄の錫フォイルを使っている。家庭用のアルミフォイルより4倍薄いらしい(0.008mm)。結果こんな感じである。
d0079867_5241439.jpg

写真には写っていないが脇に石膏をかたどる壁をアルミ板で作ったので石膏を流す前はさながらこのチェロの表板はフルメタル状態であった。キューブリックもボンタくんもびつくり。
by shinop_milano | 2007-11-17 05:30 | 楽器製作

ハードディスク危機一髪

先週の日曜日,
展示場よりかえって来てのフタを開けると不可解な音が、そしてパソコンはフリーズ。うぉ〜これはもしや!?どうもパソコンのハードディスクが音を立てて回転していてディスクかアームがこすれている音が。しまった〜バックアップとっていない!!とdesperato(絶望)感が頭をよぎる。つい先日外付けのハードディスクを買ったばかりなのでささとやっておけばよかった、と後悔感も禁じ得なかった。

朝までちゃんと動いていたハードディスクがいきなり壊れることはあまり起こりえない(だろうと信じたい)から何回か再起動を試みる。あまりやりすぎても壊れる一方なので適度に本体が冷えた頃や時間が経った頃を見越して再度挑戦してみた。するとうまく起動したではないか!よっしゃ〜と思いまずドキュメント関係のファイルのバックアップを試みる(大事なデータはまず保存)。そしてシステムの保存を試みる。外付けに付けたハードディスクにインストールしたMac OSから起動Retrospectでハードディスク全体のバックアップを試みる。が、うまく行かない。パーティションの操作やOSのインストールなどをした後パソコン本体のハードディスクのバックアップに相当エネルギーと時間を費やしてしまった。しかし、最終的にシステムのバックアップも成功した。
そして今はヤバかったハードディスクも順調に動いている。しかし、またいつ壊れる兆しが現れるとも限らない。定期的にバックアップはとっておこうと、心に思う今日このごろである。
by shinop_milano | 2007-11-15 08:50 | 雑記

Fieraにバイク・自転車ショーを見に行く

バイクメーカーのミラノ支店に勤務する友人の松浦君(大学オケ時代の同期、通称まっちゃん)よりミラノの国際展示場で開催されているバイク・自転車展示会のチケットを貰って初めて新しい方のミラノ国際展示場に出かけた。
d0079867_20583164.jpg

バイク業界ではヨーロッパで各年開催される展示会ではここが一番大きいとのことである。特にイタリアは大小のバイクメーカがありバイク人気も高いようで重要な位置づけだそうだ。しかし、正直僕は四輪も含めモーター系はあまり興味が向かない。移動に便利ならばよい、という感覚である。そんな中まっちゃんと一緒に会場を見て回った。基本的には日本メーカーのブースなどを見て回ったがやっぱりデザインセンスなどはお国柄がよく現れるというかそれぞれ個性が現れている。それから単車にまたがっているお姉ちゃんの選択センスもちょっと東京のモーターショーとは違うようである。
d0079867_2153174.jpg

彼の会社のブースにおじゃましてお茶などをごちそうになった。副支店長の立場だから特に現場ですることはないが一応みていないと、とのことである。今日は最終日でかなりの人がいた。さすがにクレモナのヴァイオリン関係の展示会とは規模が違う。こういうところにくるとビジネス規模についてヴァイオリン業界なんて所詮・・・などと思ってしまうが高級バイク1台に値段が匹敵するヴァイオリンが存在するのも確か。ものの価値について思わず考えさせられてしまう1日だった。
by shinop_milano | 2007-11-12 21:13 | ミラノ生活

久しぶりに楽器を長時間弾くと・・・

腰が痛くなった。
昨日ミラノの郊外でオケの演奏会があって夕方から楽器を持ちだして出かけた。出かける前とゲネプロ後いくらか時間があったので暮れに頼まれているアンサンブルの曲などをさらっていた。これ他の練習+ゲネプロ+本番で正味4,5時間といったところか。ステージ上では座って弾いていたがそれ以外は立って弾いていた。結果翌日ちょっと腰が痛い。運動不足といえば運動不足だが・・・
このあいだ重い腰を上げて自分のヴィオラの駒を変えた。あまり良い状態でない駒が乗っていたのは確かだが優先課題がほかにあったので後回し後回しとしていてようやく作業に入ったのであった。その結果調子よくなったというのも練習を促進したようである。もっと早くやっていればと我ながら自戒。
ミラノはここ数日かカラっとした日が続き乾燥いている。演奏家のみなさんは特に室内は暖房も利いているので楽器のメンテには気をつけたほうがよいです。昨日も本番中ヴァイオリンの糸巻きが急に緩んであちゃ〜、というのを目にしてしまった。
by shinop_milano | 2007-11-11 17:49 | ミラノ生活

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30