ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:篠崎バイオリン工房( 137 )

篠崎バイオリン工房オープンイベント

事後紹介ですが、1月15日に篠崎バイオリン工房のオープンイベントを行いました。
まずはご近所の方にまだ挨拶もしていなかったので地元では全くなじみのないヴァイオリン製作の工房の様子をみて頂きながらご挨拶をできればと思ってご近所のみなさんにいらっしゃって頂きました。お茶でも飲みながら、当日はミラノで知り合った演奏家の友達に来てもらって小コンサート企画し、しかもオリジナル楽器を使ったバロック音楽の演奏です、楽器の方から見てあまりなじみの無い(でもおもしろい)音楽に触れてもらえればと思った次第です。

まず、このイベントにあわせて工房の看板を用意しました。こんな感じです。もう何人かの人には来てもらったのですが看板内と迷う方もいるので用意しました。
d0079867_23394524.jpg

デザインは僕が制作し、出力は比企郡小川町の「しもざと工房村」の安藤さんに忙しい所をお願いして間に合わせてもらいました。ありがとうございました。ああ、これでここで何が行われているか一目瞭然です。

今回来てもらった演奏家はチェンバロ松岡友子さん、ソプラノ野呂愛美さん、チェロ懸田貴嗣さん、ヴァイオリン伊左治道生さんです。みんなミラノで音楽の勉強をしてそこでお世話になった友達です。チェロの懸田さんは実は大学の先輩でもあり大学時代は同じ学生オーケストラで一緒に楽器を弾いていました。先輩が駆けつけてくれたのはとても嬉しい限りです。

会場には同じ滑川町でチェンバロ製作を行っている横田誠三さんに横田工房製イタリアン・モデルのチェンバロをお借りすることができお膳立てはバッチリとなりました。場所は工房の倉庫です。
d0079867_013584.jpg

<次回に続く>
by shinop_milano | 2011-01-16 23:29 | 篠崎バイオリン工房

またもやTBSから

番組ノベルティが届いた。『小島慶子のキラ☆キラ』からQUOカード500円分。
d0079867_0242825.jpg

はて、いつのだ?
わかった、この間代打で出演した外山恵理の放送の時当たったのがこれで、前回のバッジは『Dig』の番組中で当選したものだ。放送を聞いていなかったのでいつのものかわからないぞ〜。ま、いいか。

ということで番組ノベルティグッズ集めています。
by shinop_milano | 2011-01-11 22:19 | 篠崎バイオリン工房

ノベルティグッズが届く

自営業の特権、それは平日昼間のラジオ放送を聴きながら仕事ができる。

むかし、会社休みの日なんかに昼のAM放送を聞いているとどこそこの商店街にレポーターが出かけて「ラジオ聞いているよ!」とかいいながら答える果物屋のおっちゃんなんかいたけど自営業だとそんなのもありである。そういう立場になってしまった。

昨年暮れのある日、TBSラジオの「キラ☆キラ」を聞きながら仕事をしていると話題にあわせて思わず投稿。採用はされなかったがすべての投稿者からの抽選で番組特性のノベルティグッズが当たった。この日はメインパーソナリティの小島慶子が休みで外山恵理アナがピンチヒッター。で、「キラ☆キラ」のノベルティが届くのかと思ったら外山アナの番組「ニュース探求ラジオDig」のバッジが届いた。こっちの番組も聞いているからそれでもいいんだけどね。

d0079867_22405217.jpg


今度は読まれてQUOカード獲得をめざすぞ。
それにしても、小島慶子は僕より1つ年上の同世代だけどなかなかいい味出している。。。
by shinop_milano | 2011-01-05 22:40 | 篠崎バイオリン工房

新年あけましておめでとうございます

d0079867_23101146.jpg

三賀日もおわりになっての投稿ですが、まだ松の内ということで遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。
日本の正月は6年ぶりですが、自宅で仕事をしていると正月もあまり日常と変わりなく、また以前のように家で気合いを入れて年越し&正月準備をする感じでもなく落ち着いた感じです。
それでも初詣に地元の神社やお寺にいったりすると日本の正月を満喫した感じです。

工房の準備もほぼ終わり、今年は日本で本格的に仕事を展開して行く所存です。気を引き締めてがんばってゆこうと思います
どうぞ今年もよろしくお願い致します。
by shinop_milano | 2011-01-03 23:20 | 篠崎バイオリン工房

関西弦楽器製作者協会のwebサイト

暮れも差し迫ってきて慌ただしい時期ですが、このほど私も所属する関西弦楽器製作者協会の正式Webサイトが公開されました。
d0079867_1155669.jpg


Webサイトの編集は私が携わっていたので感慨深くこのようにお知らせする次第です。
どうぞよろしくお願いします。

関西弦楽器製作者協会webサイト
http://www.kansai-violinmakers.jp/

今年最後の更新になります。
みなさまよい新年をお迎えください。
by shinop_milano | 2010-12-31 11:53 | 篠崎バイオリン工房

焼印

自分のラボを持って働き始めたら用意すればいいやと思ってやっと用意したもの、駒にスタンプする焼き印。
d0079867_23455692.jpg


数週間前、某有名DIY専門店でオーダーできるをの知っていたので見積もりを出してもらったら¥34,000とのこと。めっちゃ高かった。100年保つのかもしれないけれどね・・・・

それで軽く検索してみたらなんと地元、東松山市に焼き印を作っている方が見つかった。イタリアでもそうだったが田舎でも探してみると結構、ニーズに合っている専門的なものを作っている人はいるものだ。我が比企郡も捨てたものではない。
それで早速じぶんでデザインを作り見積もりをお願いしたところ、このシンプルな加熱式のもので¥8,400(税込み)!自分で取りに行けば取りに行く費用もたいして掛からない。何よりも地元の人にお願いで切る方が地元の経済活性化にも寄与するし。ということで、お願いしてできたのがこれ。テスト焼印した第一号。ちょっと加熱し過ぎだったなぁ・・・。でもいい感じです。
意外と個性のあらわれる焼き印。フォントの選択、スタンプしたときの見やすさなど2時間くらい考えてこのデザインにしました。

ということで、その地元の焼き印屋さん、焼印屋シブヤ彫刻のサイトはこちらです。食品用もできるそうです。
by shinop_milano | 2010-12-23 23:55 | 篠崎バイオリン工房

久しぶりの更新になってしまった・・・

日本に帰ってきてからほとんど更新していませんでしたが仕事場準備もいくらか落ち着いてきたので久しぶりに投稿します。(そうでないと、いったいどうしているんだ?というご連絡も頂いたりしまったので・・・ (; ̄□ ̄)

10月に日本に着いてすぐに上海のMusicChina展示会を見に行ったり、引っ越し荷物の引き取り&整理、弦楽器フェアへの対応などで工房の準備が遅れていましたがようやくこんな感じになりました。
d0079867_11161526.jpg


父が工場に使っていた広すぎるスペースに壁を作って仕切り、羽目板を張って木の自然な雰囲気を演出してみました。羽目板にはヴァイオリンの表板に使う木と同じ木種のスプルース材を選びました。このはりつけ作業を塗装でおよそ1週間掛かってしまった・・・やってみると結構難しいもので目を凝らしてみられるとあらが見えますが仕上がりは、こんなものでしょう、という感じです。こちらはデスクワーク側のスペース。結構広いでしょ?
d0079867_11235878.jpg

まだ、道具掛けを作ったり看板を用意したりしなくてはいけないのですが、幸いにもお仕事もお願いされつつあり、ボチボチとやって行きたいと思います。
by shinop_milano | 2010-12-17 11:06 | 篠崎バイオリン工房

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31