ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ミラノ川柳( 7 )

[ミラノ川柳]パダーノからゴルゴンゾーラに

スーパーでお手軽に手に入る既におろしてあるパダーノ・チーズ(パルミジャーノでもおなじ)。風味が落ち安いのでなるべく塊で売っているのを買うようにして食べるときにおろして使うように心がけたいがお買い得品の値札がついているとつい買ってしまう。だって便利だもん。一度開封するとジッパーが着いている場合がほとんどだが冷蔵庫の奥でほっとかれると表面に青カビが生えてくる。以前いっしょに住んでいたアパートの女の子たちもよく青カビを繁殖させていたことをよく覚えている。
さて昨日のこと、冷蔵庫にたくさんの卵、ベーコン、上記開封してそろそろ消費しないとまずいおろしパダーノ・チーズがあった。これらからすぐに思いつく料理はカルボナーラ。ということでカルボナーラを作り始めた。チーズはよーくチェックした、はずだった。表面に青カビは無い、OK、セーフ。チーズは早く消費しないとまずいので多めに入れる。カロリー高めだがまあ良しとする。
出来上がり。食べ始める。どけどけ今日のお味はなかなか、だけど何となくスーッとした味わい。何だっけこの味は?でもおいしいからいいや。食べ終わる頃、この味がゴルゴンゾーラ・チーズだということに気づいた。というか、最近のおろし済みチーズはゴルゴンゾーラも入っているのか?とまじめに思った。ふと、脇にある残っているチーズの袋をみるとまだ残っているチーズのなかに青い色をした「ダマ」があるではあないか!ぎょえ、食べちまった。こりゃあまずいかなと思いその後おなか急降下を覚悟したが大丈夫であった。なるほど、あの青カビは食べられなくなるのではなくゴルゴンゾーラに変身する過程なのか、とわかり少量なら食べられるのがわかった。しかも、ちょっとゴルゴンゾーラ風味が増す。
本日、このチーズの残りを使って蒸しズッキーニのチーズ風味をつくって同居人といっしょにたべた。彼はおなかが敏感なので何かあったらすぐに反応が出るはずだが、でなかった。おなかの丈夫な僕だけでなく敏感な彼でも大丈夫ということがわかった。結論、ちょっとぐらいカビが生えてもおろし済みチーズは食べられる。しかも、おいしい。

捨てるなよ青カビ生えてもパダーノは風味増したりゴルゴンゾーラ

ゴルゴンゾーラの名前はミラノの近くの村の名前から来ているからパダーノ平原の名を冠するこのチーズがゴルゴンゾーラになっても不思議は無いか。ちなみにゴルゴンゾーラにはミラノ地下鉄2番線で行くことができます。
by shinop_milano | 2009-04-27 08:03 | ミラノ川柳

[川柳]あなたとは違うんです

と、言って国の代表の座を放り投げた福田首相。外国で生活し外から日本を見る日本人としてハッキリ言って、恥ずかしい。
この話題について昼休みに工房のマルティーノと話す。「なんで国の最高責任者が1年もしないうちに辞めるんだ?」と聞かれる。それは与党と野党が国会で逆転していて・・・とか選挙に備えて・・・とか言っているうちにそれって日本の政治家が指導力も信念もなく国を動かしているのだなぁ、と思ってきた。それは国民にも責任があるが、もっとしっかりしようよニッポン、と言いたい。
イタリアから見る限り限り福田康夫が首相として記憶に残るような記事はこの辞任劇くらいだろうと思う(サミットの時はまったく影が薄かったよ、日本の首相)。

それで思うのだが、日本て自分の国のニーズやルールでモノや体制を作っていて今や国境を越えた認識やモノの流れ、つまりグローバリズムに逆行しているように見える。イタリアにきて思ったが日本人の快適さや便利さを求める本能は世界中でも秀でていると思う。しかしそれだけに世界の一般的(それは標準的という意味ではない)感覚から逸脱しているように見えるのだ。日本人だけで通じる何かの中で収まっている、という感じかな。今回の首相および自民党の考え方も同じ。でも、世界は見ているんですよ、日本のみなさん!次の首相にはもう少し国の代表としてよいセンスを持った方になってほしい。
そんなわけでグローバリズムの世の中にあって独自の進(退)化をしつつある我が国を眺めつつ一句:

携帯も政治も日本はガラパゴス

それにしても福田氏のこのセリフには参った、失望した。今年の流行語大賞の候補だな、きっと。
by shinop_milano | 2008-09-10 07:50 | ミラノ川柳

[ミラノ川柳]陽だまり

今日のミラノは本当に良い天気だった。陽気は5月上旬?窓を開けた自室の気温はお昼過ぎに24度あった。昨晩は珍しく夜空に星がたくさん見えたので今日も空気が比較的きれいだったと思う。そんな中夕方に買い物に出かけた以外自室で楽器製作の仕事をしていた。午後になって日差しが直接部屋に刺すようになり夏を思わせる陽気になってきた。そんなときは陽だまりにこちらで売っているピンク色に着色してある工業用のアルコールを置いて脱色を試みる。どうも紫外線と温度に反応して透明になるようでこうしてからニスの溶媒に用いる。
陽だまりといえば、村下孝蔵の曲『陽だまり』を思い出す。僕ら世代では昔アニメの『めぞん一刻』のテーマ曲に使われれていたのを記憶している人も多いと思う。で、ふと聞き返してみる。そして思う、日本語とはなんと美しいのだろうと。80年代に(ユーミンを筆頭に)横文字を歌詞にたくさん持ってきたニューミュージックの流れとは別に日本語の歌詞にこだわってフォークな歌作りにこだわってきた村下孝蔵。そんな歌詞を今改めて聴いてみると言葉の美しさとパワーを感じる。懐かしさと最近日本であまり感じない言葉感覚にちょっと楽器製作の手を緩めてしまいました。

さすがに今日は気温が足りなかったのかアルコールの完全脱色はできなかった。1日で脱色するにはまだ季節が早かったかな。そんな陽気と村下孝蔵をたたえて一首。

陽だまりに置いた桃色酒精(あるこーる)季節は色を拭いされずや

それにしても村下孝蔵は若くして亡くなってしまった。惜しい。
by shinop_milano | 2008-03-02 20:27 | ミラノ川柳

[ミラノ川柳]エアコン付きの車両

国鉄の窓開く車両にチュニジア人

近年の温暖化に伴いエアコンが家庭でも普及してきたが動作原理を理解していない人が多いようだ。昨日ジェノヴァ行きに乗った国鉄の車両はエアコン付きだった。鈍行列車なので行楽シーズンとあって席はほぼ埋まっている。エアコンも音を立てて稼働しているが窓全開に開いている。車掌が廻ってきて「エアコン利いているから窓しめてくださ〜い」という。僕の反対側には北アフリカ系らしき人が2人座っていた。そんな彼らもまどを閉める。日本人だったらエアコンの風がほほに当たっただけで自然と窓を閉めるかもしれないが・・・
イタリアでは公共広告で温暖化防止に着いて促進しようというのはあまり見ない。それはエネルギー消費量が他国に比べて少ないからなのかもしれないが(個人的にはそんなことは無いと思う)日本が必死に京都議定書を遵守しようとがんばっているのをみるとやはり日本はエネルギーを消費し過ぎなのか?
イタリア人はエアコンの動作原理をみんながみんな知っているかどうか僕はしらないが風が直に肌に当たった方が気持ちいいと感じるのかやはりエアコン車でも窓を開けっ放しでいるようだ。このほうが好きなのかも?それとも条件反射?一応イタリア人も揶揄しておこう。

閉める窓言い訳こぼすシニョーラ(婦人)たち
by shinop_milano | 2007-06-24 19:20 | ミラノ川柳

[ミラノ川柳]停まる前に気をつけよう

トラム、バム 停まる前に 扉開き


毎度のことだけどミラノのバス、トラムそして地下鉄までも車両が止まらないうちに扉が開くことがしばしば。深夜、日中の乗客が少ない時は頻度高くまあそんなに危険はないが、今日夕方の満員時にもそんなのがあり油断していたら急に扉が開き危なかった。
扉に寄りかかるのは危険なので注意しましょう。
by shinop_milano | 2007-04-18 18:32 | ミラノ川柳

[ミラノ川柳]鳩、ウサギ、卵とパーネットーネ

来週の日曜日はPasqua(パスクワ、復活祭)。といえば、定番のお菓子はColomba(コロンバ)、鳩の形をケーキで定番の復活祭のお菓子である。そして、”復活祭の卵”は卵形のチョコレートで中にオモチャとか何かお楽しみが入っている(子ども一人入れるくらいの巨大なものもあるのは驚き)。同じくウサギ型のチョコレート、これは復活祭のお菓子だが近所の食料品店では未だにパーネットーネ(クリスマスのお菓子)を売っていた。最近はイタリアも物価上昇でコロンバや”卵”も”ウサギ”も復活祭前はちょっと値が張る(コロンバでも4ユーロくらいから)。そんななか超売れ残り品のパーネットーネ(だって鐘のイミテーションが付いているんだもん)は小振りながら破格の50セント!体積はコロンバとほぼ同じ。ちょっと具が違っていてコロンバと材料的にはあまり変わらない。唯一違うのは賞味期限への猶予期間くらいか。最近道具を買ったり、家賃を払ったりと出費の多い私としてはここは節約したいところと思わずパーネットーネを買物かごに入れてしまった・・・嫌いじゃない(むしろ好きだ)けどコロンバはパスクアの後に取っておいてここはガマンすることに。

パスクワに 金がなくなり パーネットーネ


ちょっとシビアだったかな・・・
by shinop_milano | 2007-03-31 08:40 | ミラノ川柳

ミラノ川柳始めました。

日々の生活感を簡潔に表現出来ないかと「ミラノ川柳」と題して時折投稿しようと思います。一発目は軽くこんな感じで・・・
即席麺 2分で茹でれば アルデンテ

by shinop_milano | 2007-03-14 08:36 | ミラノ川柳

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31