ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

スイスの谷−その4

氷河期が終わって後退した氷河のあとに残ったのがスイスの谷と聞きました。なので山は高いのに地層は古く、拾った石を砕いてみると中から化石がでてきそうで(実際それらしいものもあったけど)太古の時代を連想させるようでした。
d0079867_19284052.jpg

写真はベルニーナ急行Alp Grum駅の上からイタリア方面を望む景色です。ここから向こうはイタリア語圏、ずっと向こうにポスキアーヴォ湖(まだスイス圏内)が見えます。こんな風景を見ていると宮崎駿がアニメに描く世界を思ってしまいます。70年代に制作された『アルプスの少女ハイジ』やその後の『ルパン三世カリオストロの城』、最近では『ハウルの動く城』までアルプスの山々の描写力はすごいなぁと。『ハイジ』ではあの時代にスタッフがわざわざ現地にロケーションに行きとことんアルプスのリアリティを表現するのにこだわったと聞きます(お陰でいまだに『ハイジ』はmade in Japanであることを信じないイタリア人がいまだに結構いる)。僕たちテレビアニメ世代はそんな映像をみて育った訳だからはじめて現実の山々を見るとその実物スケールとアニメの表現力の両方に感心してしまいます。なるほど、スイス観光のリピーターが多い訳だ。
by shinop_milano | 2009-07-04 20:00 | 楽器製作

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31