ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

[ミラノ川柳]パダーノからゴルゴンゾーラに

スーパーでお手軽に手に入る既におろしてあるパダーノ・チーズ(パルミジャーノでもおなじ)。風味が落ち安いのでなるべく塊で売っているのを買うようにして食べるときにおろして使うように心がけたいがお買い得品の値札がついているとつい買ってしまう。だって便利だもん。一度開封するとジッパーが着いている場合がほとんどだが冷蔵庫の奥でほっとかれると表面に青カビが生えてくる。以前いっしょに住んでいたアパートの女の子たちもよく青カビを繁殖させていたことをよく覚えている。
さて昨日のこと、冷蔵庫にたくさんの卵、ベーコン、上記開封してそろそろ消費しないとまずいおろしパダーノ・チーズがあった。これらからすぐに思いつく料理はカルボナーラ。ということでカルボナーラを作り始めた。チーズはよーくチェックした、はずだった。表面に青カビは無い、OK、セーフ。チーズは早く消費しないとまずいので多めに入れる。カロリー高めだがまあ良しとする。
出来上がり。食べ始める。どけどけ今日のお味はなかなか、だけど何となくスーッとした味わい。何だっけこの味は?でもおいしいからいいや。食べ終わる頃、この味がゴルゴンゾーラ・チーズだということに気づいた。というか、最近のおろし済みチーズはゴルゴンゾーラも入っているのか?とまじめに思った。ふと、脇にある残っているチーズの袋をみるとまだ残っているチーズのなかに青い色をした「ダマ」があるではあないか!ぎょえ、食べちまった。こりゃあまずいかなと思いその後おなか急降下を覚悟したが大丈夫であった。なるほど、あの青カビは食べられなくなるのではなくゴルゴンゾーラに変身する過程なのか、とわかり少量なら食べられるのがわかった。しかも、ちょっとゴルゴンゾーラ風味が増す。
本日、このチーズの残りを使って蒸しズッキーニのチーズ風味をつくって同居人といっしょにたべた。彼はおなかが敏感なので何かあったらすぐに反応が出るはずだが、でなかった。おなかの丈夫な僕だけでなく敏感な彼でも大丈夫ということがわかった。結論、ちょっとぐらいカビが生えてもおろし済みチーズは食べられる。しかも、おいしい。

捨てるなよ青カビ生えてもパダーノは風味増したりゴルゴンゾーラ

ゴルゴンゾーラの名前はミラノの近くの村の名前から来ているからパダーノ平原の名を冠するこのチーズがゴルゴンゾーラになっても不思議は無いか。ちなみにゴルゴンゾーラにはミラノ地下鉄2番線で行くことができます。
by shinop_milano | 2009-04-27 08:03 | ミラノ川柳

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30