ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

フェラーリ博物館

昨日のこと、大学時代の友人でミラノ駐在で仕事をしているMくんと夕食をしていたときに週末予定が無いからということでちょっと遠出して一緒にモデナの近くにあるフェッラーリ博物館に行くことにした。ちなみにMくんはモーター好きであるが、僕はさほどでもない。
d0079867_8142748.jpg

フェッラーリ博物館があるのはモデナ県マラネッロ市のフェッラーリ本社のすぐ近くにある。マラネッロに着いてすぐ目の前を1台のフェッラーリが走って行った。どうもテスト走行らしい。そうかと思うとまた別の1台を見かける。いくらイタリアだってそうそうフェッラーリは街角では見かけないのに・・・さすが「跳ね馬」のお膝元。
中に入ってみるとまずは歴代の名車が並んでいる。いきなりこの辺で笑顔を漏らす中年男性も少なくない。
d0079867_8232228.jpg

入場者は写真を自由に撮ってよいのだが、マニアの人にいたっては車体の下にもぐって写真を撮っている始末である(もとろんこのときになぜ下にもぐるかは周りに聞こえるように説明をしている)。まぁ、たかが「木の箱」にさんざんいろいろな角度で写真を撮っている者に笑う資格は無いとは思うが・・・
こちらは会社員時代にその会社がフェッラーリのスポンサーをしていたころの車体。
d0079867_8301485.jpg

月曜に出社すると前日のレース結果がメールを通じて知らされていた頃が懐かしい。この頃はフェッラーリ良い印象が無かったのだが、会社の同僚たちがこの訪問を知ったら笑うかもしれない。ともあれ、フェッラーリのファンであるかどうかは別として行ったら行ったでなかなか楽しいものである。80年代に一世を風靡したテスタロッサや「こち亀」の中川巡査の乗っていたF40もここにはあって見応えはある。
最後にここで発見した珍品紹介。
d0079867_837453.jpgまずはフェッラーリのプリクラ。定年前のお父さんもここでプリクラ・デビューしてみてはいかがだろうか?






d0079867_8414956.jpg
つづいて「聖地」でのフェッラーリ・ショップよりフェッラーリ・セグウェイ。なんかこの矛盾感がいいかも?でも僕はその隣の自転車がほしいなぁ。
by shinop_milano | 2009-04-18 22:00 | ミラノ生活

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31