ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

Palazzo Realeに「Anima dell'Acqua」展を観にゆく

今日はのどかな日曜日。そういえば王宮美術館(Palazzo Reale)で面白い展覧会をやっていたなと朝から出かけることにした。今やっている4つの展示会のどれも興味があったのだがチケットは別々(というのが会場にいってからわかった)。さんざん迷ったあげく「Anima dell'Acqua(水のこころ)」展を観ることにした。この展覧会は「水」をテーマに様々な彫像、絵画などを時代、地域を超えて集めた内容的には珍しい展示会である。展示会の目玉はカラヴァッジォの「ナルシス」である。
d0079867_7471653.gif

内容は思った以上に見所が多く古代ギリシャの哲学や古代エジプトの死者の書からはじまり、ロマン主義絵画に至るまでいろいろな美術品を観ることができた。特に特定の芸術家(のグループ)にしぼった訳ではないので企画者は十分にストーリを練っていたものと思われる。日本ではあまりウケない種類の展示会であろう。こういう展示会に足を運んでみると、ああ、こんなモノもあるのだな、と普段あまり観ないものにも目を向ける。冷静に観てみるとお金をかけず企画されていようでその分手の込んだ演出をいうべきか。
ともあれあっという間に2時間は過ぎ予想外に面白みがあったと言いたい。でも入場料9ユーロはちょっと高いなぁ・・・
by shinop_milano | 2009-03-15 20:36 | ミラノ生活

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31