ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

そろそろ作業に復帰

いつまでも休んでいられないので今週あたりから作業に復帰します!とはいえ最初からハードワークもできないのでまずはライトワークに今度作ろうと思っているヴィオラの新モデルのテンプレートなどを作りました。
今度のヴィオラは身近な多くのリクエストに対応し本体40.0cmの小さいヴォオラを作ることにしました。G.B. Guadaniniの1784年製のものがなかなか個性的で寸法もいい感じなのでこれをモデルに選びました。
d0079867_8364343.jpg
本から写真を高解像度でスキャンしてPC状上で寸法を調整し出力屋に持って行って印刷、などなどの作業は予めこなして置いたのでこれをトレースして1mm厚のプラ版でウチ型のテンプレートを作ります。わたしはいつもこうしています。
ついでに頭はこんな感じです。
d0079867_8405350.jpg

これもphotoshopを使って実寸(と思われる)まで拡大しこんな風に用意。
しかし、この楽器今ひとつ製作の精度が足りない。晩年の作というのもあるでしょうがおそらく息子か誰かに手伝わせていたんでしょう。その証拠に渦巻きは左右で大違い。親父が半分見本を作って誰かほかに反対半分を作らせたような・・・
by shinop_milano | 2009-02-09 20:00 | 楽器製作

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31