ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

muller購入

ピグメント(顔料)を細かくすり潰すためにいよいよ思い立ってmuller(すり棒)を購入しました。結構高いんです、これ。予め日本での画材屋さん価格で調べてたのですが10,000円前後するようです。そんなに使用頻度は高くないけど必要なのでこれを機に買うことにしました。
ミラノでの画材屋はブレラの美術アカデミーの脇にあるCrespiが僕の御用達です。「mullerある?」
「あるよ。」(ショウウィンドウに手を伸ばす店員)
ものはLucasの径10センチくらいやつ(下写真)。
d0079867_22504915.jpg

「いくら?」
「54ユーロだよ」
(一瞬たじろぐ自分、約10秒いろいろ計算を巡らす)
「もしかして、学割って利かないですか?」
(店員、ボスと話す。ボスは僕らの会話を聞いている)
「50だ」
(再び計算する自分、日本円で7,500円)
「よし、買った!(交渉成立)」
という訳で我が家に画家アイテムが一つ増えました。
by shinop_milano | 2008-09-21 22:36 | 楽器製作

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30