ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

Poldi Pezzoli美術館

最近ミラノの美術館をチェックしたときに今日はPoldi Pezzoli美術館が入場無料だと言うことで足を運んでみた。高級ブティック街Montenapoleoneの近くにあるがそれもそのはずでご当地の収集家のプライベート・コレクションが元になって徐々に寄贈などで収蔵点数増やしたようである。もっともこのあたりの元からのミラネーゼはお金持ちだから当然の成り行きであろう。実はこの美術館に入るのは今回が初めてである。最近はミラノの美術館も入場料が高く通常8ユーロのところが無料なのだからこれを逃す手はない。
ここの美術館の収蔵物について、おそらく一番有名な絵はクラナッハのマルティン・ルッターの肖像画ではないかと個人的には思う。そのほか、ボッティチェッリ、ピエロ・デッラ・フランチェスカなどなど見所があるのだが、実際訪れてみて一番すごいと思ったのは中世武具コレクションである。何がすごいかというとどれも装飾の程度がすばらしく、つまりかなり偉い貴族、騎士さまたちのもので十分に美術的である。しかも保存状態がすごくいい。銃や甲冑の一つ一つの装飾をみていると、こんなことが出来るなら楽器の装飾なんて朝飯前の仕事じゃないのか、と思えてしまった。参りました。
Poldi Pezzoli美術館について詳しくはこちら
by shinop_milano | 2008-08-20 20:00 | ミラノ生活

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31