ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

ミラノ、Ecopass導入

ヴァカンス明けから妙に市内の交通量が少ないと感じていた。「まだ、ヴァカンスから帰ってきていないんじゃない?」と工房のMartinoが言っていたのだが昼休みにBarにいってメインの理由がわかった。ミラノ市は1月2日からEcopass制度を導入して市の歴史的中心地への平日の自動車アクセスを制限始めたのだ。
理由は、
・大気汚染の減少
・市民の健康保護
・都市生活の向上
をミラノ市はあげているが、もう一つ重要な動機、税収確保、もあげるべきであろう。
具体的にはどうかというと、平日に市中心部の指定されたゾーンに入るにはEcopassのカードを購入したりインターネットや電話で登録して料金を払う。料金は自動車の古さ、燃料システムによってカテゴライズされ環境に優しくないほど料金を払うことになる。「汚染する者ほど払え」ということらしい。当然、違反すると罰金がくるらしい。私は車を運転しないので詳しくルールを読んでいないがおおよそこんな感じである。詳しくはこちらを参照(日本語はないです)。
個人的な感想で公共のバス、トラムは今までも早く目的地に着くようになった(クリスマス前は通常よりも交通量が増えているから特にそう感じるのだが)。車を使わない者としてはありがたい限りだが、車を仕事で使う人はまた経済的負担が増えるので大変ではないかと思う。しかし何よりもいきなりこのルールが実施された感が否めない。イタリアは準備や告知が十分になされないまま、ある日突然法律が実施されたり、ルールが変わったりする。今の日本では考えられない状況である。イタリア語のわからない観光者が車でミラノに来ようとしたらいきなり罰金かもしれない。
この制度は以前から東京でも検討されているように聞いた。ロンドンでは実施されたが今は廃止されているようである。要は政治家よりけりのようである。さて、ミラノではいつまで続くのやら。車を使わない者にとってもそれは運送費として小売りの物価等に反映されてくるであろうから軽んじてはいられない。
by shinop_milano | 2008-01-08 08:43 | ミラノ生活

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31