ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

ラジオに出演しました。

日本滞在中に全然ブログを更新していませんでしたが、今回の滞在時の一大イベントをご報告します。今日、ラジオ番組に出演しました!FM J-WAVEの「GOOD MORNING TOKYO」と言う別所哲也さんがパーソナリティの朝の番組です。今回は友だちでラジオ番組の制作をしている友だちに打診されて引き受けました。番組中のMorning session というゲストを呼んでお話しというコーナーで私自身、楽器製作についてのおはなしをすることになりました。
d0079867_18193284.jpg

朝早いので自宅から始発の電車に乗ってJ-WAVEのスタジオのある六本木ヒルズの森タワービルに出発。今回は私の製作したヴィオラ2台と楽器製作の材料、道具などを持って行きました(始発の空いている電車でよかった・・・)。
担当のディレクターの方と待ち合わせ場所で落ち合うと33階のJ-WAVEのフロアへ。今回はじめて六本木ヒルズに行ったがセキュリティシステムや雰囲気にちょっと呆然としました(東京も変わったなぁ、再認識)。今日は昨日からの雨がまだちょっと降っていて窓の外に霧に隠れる東京タワーを眺めました。まるでミラノの冬のようだ〜。既に放送は始まっていてスタジオでは別所さんがしゃべっているのを聞きながらディレクターの方と最終打ち合わせ。楽器、木材を取り出しスタンバイ、OK。スタジオ入りの待ち時間に制作会社の方などと楽器話やミラノ話で緊張感をほぐすことが出来ました。
いよいよスタジオ・イン!別所さんが前に座っていて、スタッフの人が楽器などを机の上に並べてくれた。「よろしくおねがいしまあす!」と挨拶を交わしていよいよ、ON AIR。別所さんがちょっと大げさに僕を紹介してくれる(照)。お話しまず私の経歴や楽器製作を志すに至った経緯やについて始まり、イタリアでの楽器製作事情についてなどなどと進んで行きました。お話しはうまく別所さんがリードしてくれたのであまり緊張せずにしゃべることが出来ました(それでもちょっと早口だったかも)。二台のヴィオラの弦を爪弾いて音色を比較しようとした別所さんでしたが楽器の扱いになれていなかったのかうまく音が音がですスタッフの皆さんの笑いを誘う一面のあり、あれっ!、というシチュエーションも生放送の番組ではこうやって面白みになるのかと実感しました。最後は今後希望や将来についてお話ししてあっという間に出演時間がおわってしまいました。予定より脱線して話しが盛り上がってしまったため材料や道具については触れずじまいでした。せっかく担いでもってきたのに、残念。
中学生の頃から深夜放送のラジオ番組などを聞いていてラジオ出演は夢でしたがこんな形で実現してミーハーですが嬉しかったです。ともあれ無事に終わってホッとしました。
「J-WAVE GOOD MORNING TOKYO」のサイトMorning sessionのページに別所さんとの写真がでています。こちらもご覧下さい。
by shinop_milano | 2007-10-02 09:00 | 楽器製作

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31