ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

領事館に参院選投票に行く

今回の参議院選挙では在外選挙登録をしていたためミラノの日本領事館で投票が出来る。今週一週間が投票期間なのだが今日はミラノでの投票の最終日で午後に出かけた。
日本領事館に着いてみると、あれ?閉まっている・・・今日は休館?とおもいきや隣りをみると参院選ポスターが張ってある。ああここかと入ってみる。入り口にはイタリア人の警備が2人いてその奥に日本人のスタッフの人がいて説明を受ける。ここでの記入した投票用紙は二重に封をしてさらにそれを居住していた自治体の選挙管理委員会宛の速達用封筒に入れて日本に持って行かれ自治体の選管に郵送される。投票に仕方は基本的に期日前投票と同じである。前回の衆院選挙からは比例代表だけでなく選挙区選挙にも投票出来るようになった。
d0079867_16282074.jpg僕の居住していた自治体では僕に割り当てられた在外選挙登録の交付番号が「平17滑選在外登第8号」となっており(これって番号?)これを度々書かなくてはいけなかったのが煩わしい(そして日本語を書く能力が何となく落ちているのを感じる)。投票すると在外選挙登録証に参加の履歴をスタンプしてくれる(写真参照)。しかし選挙ってお金を掛けて準備しているなぁ、と思う。投票の記入台とか投票用紙や封筒など日本でのものと同じである。これが世界の大使館、領事館にあるのだろうから(しかも日本からの持ち込み)お金かかっているはずだ。ミラノは日本人も多く都会だから日本と同じ感じだけど南洋の島国でのようすとか聞いてみたいものである。
by shinop_milano | 2007-07-21 22:43 | ミラノ生活

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31