ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

今年度の製作状況

いよいよ6月で学期末。今年度の製作状況をご紹介

d0079867_10124073.jpg
まずは唯一完成形になったヴァイオリン。当初バロック仕様にしようかと始めたが、考えを改めモダン仕様にしました。ニスにリノキシンを使ったがちょっと量が多かったのか乾きが遅くリタッチ(修正)に手間がかかってしまった。20年シーズニングしたスプルース材を使ったためか何となくいい感じに振動してくれるがセットアップに未だ改善の余地有り。


d0079867_1017508.jpg
現在急ぎ製作中のG. Ornatiモデルのヴィオラ。というのは8月にある製作コンクールに出品の為。本来なら今月には塗装を始める予定だったが・・・。あした表&裏板を接着して「箱」にします。


d0079867_10212118.jpg
もう一つ製作中のヴィオラ。こちらはA. Guarneriモデル。順調に進んだらこれもコンクールに出したかったがちょっと難しいので優先順位を下げて待機中。


d0079867_10234626.jpg
そしてクリスマス休暇から作り始めた僕のチェロ1号。表&裏板を切り出したところでこれも待機中。内型製作に体調を崩したこともり結構時間がかかりました(ポプラのベニヤ材はあまり体に良くないようだ)。

他にリュートを作ってみようと作り出したボウル(共鳴胴)の型(待機中)もあるが、いずれにしても学校もほとんど終りなので夏休中に仕掛品を先に進めたい次第です。

by shinop_milano | 2007-06-03 10:31 | 楽器製作

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31