ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

きまぐれオレンジ☆ロード

以前にも書いたが去年の暮れくらいからYoutubeでよく日本のアニメを食事の時などに見ている。その中で最近のマイブームが『きまぐれオレンジ☆ロード』である。20年前に放送されたテレビシリーズやその後のOVA、映画もアップされていて全部見てしまった。未だに人気があるようで最近DVD-BOXも出て映像ものは全部販売されているようだ。検索していたらふとテレビ主題歌の映像(それは日本版だけでなく外国版も)等が引っ掛かって見始めたらハマってしまった。
小学生の頃から週刊少年ジャンプで読んでいたが、『北斗の拳』や『ドラゴン・ボール』のような男子向け格闘、冒険ものは良く読んでいたが『オレンジロード』はちょっとエッチな思春期の妄想をかき立てる今で言えば「萌系」マンガで軽く流す程度に読んでいた。マンガ版は途中休載されたこともあり全部通してストーリーをハッキリ読んだ記憶が無く、アニメ版もそんなに見た覚えは無い(当時その前枠にやっていた『シティー・ハンター』は毎週見ていたのだが・・・)。ただ、印象に残っているのは中原めい子や和田加奈子が主題歌やエンディングを歌っていて(実は挿入歌も!)当時ラジオではこの辺のニューミュージック系の曲が良くかかっていて好きだった。
で、アニメ版を20年ぶりに改めて見てみて気づいたのは内容が大人指向だったということ。主人公、春日恭介と鮎川まどかは中学3年生にも関わらず茶店でバイトするはディスコに踊りに行くは、バイクに乗るはと大学生くらいの生活ぶりである。そして休みになると海や遊園地に行くは、奇麗な洋服をきて出かけるとかバブル全盛期のお金のある中高生ぶりを演出しているのが見てとれる。当時は「校則=拘束」などと言っていた時代なのに恭介とひかるなどは不純異性交遊(死語)も甚だしい。でも月曜19:30に放送していた訳だからなんと自由な時代だっただろうと思う。そして音楽はなんと『エヴァンゲリオン』を担当していた鷺巣詩郎がやっていた(何箇所か『エヴァ』で使われていたのに似ている効果音が出て来るのは面白い)。主題歌、挿入歌はセクシーボイスで歌唱力抜群の和田加奈子が鮎川まどかが歌うシーンではそのまま声を入れ替えていてアニメのキャラクターに歌う魅力を与えている(『マクロス』のリン・ミンメイのように)。とにかく歌唱力のある歌手の大人の曲を使っていてOVAではB.B.クーンズの坪倉唯子までが主題歌を歌っていた次第である。歌詞やアレンジを聞くとあの頃を思い出すな〜、というか和田加奈子、中原めい子、小比類巻かほるなど女性シンガーの個性が光っていた時代だったと思う。おそらく前の時間枠の『シティーハンター』とわせてそういう路線で企画されたんだったんだろうなぁ。
そして何よりもハッとさせられるのが出てくるキャラクターのファッションやヘアースタイルが毎回変わることであり、『めぞん一刻』同様ストーリーが季節に併せて進行しその都度季節にあった服装に変わる。しかも当時の感覚で言うとオシャレでありその世代を過ごした僕としては女の子の魅力を引出す絵を作っていた。僕のお気に入りはやはり鮎川まどかであり、ツッパっている時の表情、恭介に嫉妬しているとき、怒っているとき、弱みを見せるときいろいろ表情を見せちょっと孤高なところに女性の魅力を感じてしまう(絶対、中学生じゃないって)。そして声優の鶴ひろみさんの声がさらに大人っぽく演出していると思う。
今見たら良くある三角関係ネタでベタだ〜とか、つじつま合っていないじゃんとか、そんなのありえないとかなってしまうだろうが、でも表情で心理を想像させたり、今じゃちょっと古くさく感じるようなファンタジーな絵の書き方もあり、パロディーもありで見ていてあの時代の空気を思い出させてくれる。ちょっと少年の頃に戻った気分。
因に、イタリアでも放送されていてその後フランスやスペイン等にも輸出されたようである。イタリアでの最初のタイトルは"E' quasi magia, Johnny!"(直訳:まるで魔法だよ、ジョニー)となっていて恭介はジョニーと名前が変わっている。まどかはサブリナ、ひかるはティネッタになっている 。再放送では直訳の"Capricciosa Orange Road "になったらしい。フランスではタイトルが"Max et compagnie"(直訳:マックスと仲間たち) で恭介はマックスと名前が変わり、スペインでは”Johnny Y sus amigos”(直訳:ジョニーとその仲間たち)でまたジョニーに戻っている。イタリアでは主題歌は地元版の子どもっぽいものに変えられて(通常日本アニメはこうになる)これがフランス版にも使われている模様。確かにこの場合もっともかな?
by shinop_milano | 2007-04-14 08:12 | 雑記

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31