ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

松ヤニ—第2の人(ヤニ?)世

ヴィオラを始めたとき初めて買ったMillant Deroux(通称、クロネコ)の松ヤニがちびれてとうとう演奏に使う目的での使用に限界が来た。たまに他の松ヤニに浮気もしたが粘りのある柔らかめの感触が好きで使い続けてきた。なんと14年!僕はあまり松ヤニを付けないで弾く(3回に1回くらいしか付けない)のだがずいぶん持った方ではないかと思う。
まだ残っている部分は弓の毛替えの時に毛を留めるために使うことにする。やはり弓の毛から離れられない松ヤニ君である・・・
by shinop_milano | 2007-03-17 23:28 | 楽器製作

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31