ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

ミランーセルテック戦を観戦に行くーその1

数日前にバロック・ヴァイオリン弾きの伊左治道生さんに誘われてヨーロッパ・チャンピオンズカップ、ACミランーセルティックを観戦にMeazzaスタジアムまで行ってきた。今回はテノール歌手の福島康晴さんもいっしょに3人で行くことになった。チケットの購入については伊左治さん(ACミランの熱烈なファンである)におまかせでお願いしたのだが、1階ミラン側のゴールすぐ後ろの席で3人ならんで見ることになった。僕にとっては初めてのスタジアムでのサッカー観戦である。しかも、セルティックには中村俊輔がおり日本人としてはやはりどんなプレーをするのか楽しみである。また誘われた時にはホームでミランと引き分けたとあったので8強進出をかけてお互い負けられない試合のはずなのでいい試合になるだろうと開始前から期待していた。
スタジアムに着くとすでにビール片手に一杯やっている人たち、ホットドック屋やチームグッズ屋などが目につく。中村が出るせいか日本人もちらほら見かけた。数週間前のセリエAの観客の騒ぎでさらに警備がキビシくなったようである。チケットを片手にスタジアムに入場。チケット購入には身分証明書が必要でチケットは名前入りである。指定のゲートからはいるとそこはもうすぐ目の前がピッチで席は本当にゴールの真後ろで観戦には申し分ないところである。写真は試合前のウォーミングアップのときのもの。
d0079867_920329.jpg

試合前は後ろから酔っぱらって(?)エキサイトしたミラニスタ(ミランのファン)がすぐ後ろから転んできてどうなるかと思ったがその後身の回りの危険はなかった。それでも、まわりでヤジを飛ばしたり歌ったりちょっと踊ったりする人たちに囲まれている。

ーつづくー
by shinop_milano | 2007-03-07 23:47 | ミラノ生活

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31