ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

中国製の粗目ヤスリ

数日前クレモナに住む友人から中国製の粗目ヤスリ(Raspa Cinese)を買った。クレモナの某有名店でも売っているらしいが彼は中国人からダイレクトに買ったと言う。
この粗目ヤスリことのほか良くキレる。一つ一つの歯を手作業で付けていてるらしく鋭い。そして使っている鉄も質が良さそうだ。彼が購入した中国人から聞くと「これは日本の爆弾から作った」という。d0079867_20101787.jpgなるほど、以前中国に行くと質のいい昔の鉄を使った金物が露店等安く売っているという話しを聞いたことがある。日本ではこのような道具は安く大量生産した鉄で同じく大量生産で作ってしまっている(それも中国製だったりするのだが)から本当にいい道具を手に入れるには値段が高いし何より探すのに苦労する。もし聞いた話しが本当なら、戦時中寺社から集められ仏像や鐘、家庭の鍋、薬缶だったかもしれないし、何より人の血と火薬を吸って今イタリアの日本人の手元にある。きっとこの中には沢山の人の想いや願い、憎しみと欲望が溶けているから良く切れるのではないかと考えてしまった。少し前に「レッド・ヴァイオリン」なる数奇なヴァイオリンを扱った映画があったが今ヴァイオリンを作る僕はその道具にもっとリアリティのある数奇さを感じている。思わずヤスリに手を合わせてしまった。
by shinop_milano | 2006-09-17 20:23 | 楽器製作

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30