ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

最近の仕事より2013/05/25

今月は展示会の準備や急に飛び込んできた訃報などがあってブログ更新が滞ってしまいました。今年に入ってから定期的にアップデートを続けてきたのについに途切れてしまった・・・(泣)
じつは今イタリアに出張に来ています。写真のアップロードもせずに多忙を極めた日程だったのはそのためです。という訳でミラノのホテルからここ最近の状況をアップデートです。

d0079867_13262934.jpg錦糸町で開催されたTOKYOハンドクラフトギターフェス2013。今年が3回目の出展でしたがこれまでで一番お客さんが多かったように思います。出展ブースも多くコアなアコギ(アコースティックギター)ファンやウクレレファンのかたが多くいらしていました。今年のブース位置はヒストリックなギター類を作っている方たちの列の中でした。バロックギターや19世紀ギター、ヴィオロンチッロ・ダ・スパッラなどユニークな楽器を展示している人たちと楽しいお話が出来ました。


d0079867_13332787.jpg展示会終了後、イタリア出発までにこなさなくてはいけなかったのが某県立高校の室内学部の楽器メンテナンス。今年は新入生がたくさん入ってきたとのことで予想していた以上のヴァイオリンの調整を行うことになりました。うれしい悲鳴ですがしばらく眠っていた楽器というのは結構「歪み」が来ているものですが、学生の頃自分にも似たような経験があるのでいろいろ制限のある中初心者の高校一年生が楽に弾けるようにがんばって調整させてもらいました。みんながんばってね。


最後に、写真は無いのですがギターフェスの直前に施設に入っていた祖父が91歳で亡くなってしまいました。イタリアに行く前に志をくんでくれて応援して送り出してもらったのに対した恩返しも出来ずにお別れになってしまったのがとても残念です。これからもこの仕事を続けていくことが一番の供養だと気の締まる思いがしました。おじいちゃんどうもありがとう。合掌。
by shinop_milano | 2013-05-25 13:51 | 篠崎バイオリン工房

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31