ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

サウンドメッセin大阪2012

9月29/30日に大阪・南港にあるATCホールで開催されたギターの展示会サウンドメッセに出展参加してきました。
d0079867_114941.jpg


今回は取り扱っているギター用の材木販売を中心の出展でした。ブースの様子はこんな感じです。
d0079867_1152744.jpg

予想外にもヴァイオリンを弾く方もいらっしゃっていました。ヴァイオリンを展示しているのはウチともう一店だけだったようでヴァイオリンを見つけてくださった方にずいぶん声をかけられました。この分野でヴァイオリンを弾かれるのは、アイリッシュ系やフォークなどのいわゆる”フィドル弾き”の方が多いようで来年はそういう楽器を用意しようかなとおもいました。
d0079867_11532070.jpg


会場はエントランスでの歓迎ライブ、特設ステージでの演奏やギターメーカーや演奏家、雑誌メディア等を交えたディスカッションなどたくさんイベントが組まれていたのですが、ブースのアテンドをしながら近くのギターメーカーさんたちと楽器話に花が咲き楽しいひとときでした。
二日目は折しも台風直撃でお客さんの入りが心配されましたが熱心なギターファンが会場に多く来ていました。こんな日だったからコアなお客さんが多かったのかも?

個人的にとくに目を引いたのはあの有名な米国・マーチン社で大きなスペースにギターやパネルを展示しながら、ディーラーさんが製作現場の方を呼んで実演をされていました。
d0079867_11582565.jpg


実演はインレイ(象嵌)の加工とネックの成形を行なっていました。インレイは一般のお客さんに体験させて象嵌材を切ったり削らせたり、ベテランのおじさんは特性のバイスにネックを固定し豪快にネックを削っていました。こんな風にやっとるんかぁ〜・・・
d0079867_1213193.jpg


ヴァイオリンとは畑違いですがたいへん参考になりました。来年も期待しよう!
by shinop_milano | 2012-10-04 12:05 | 篠崎バイオリン工房

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31