ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

メンテナンス スキル・チップ

d0079867_1651654.jpg工房のwebサイトにメンテナンスについて工房で紹介している具体的な方法の紹介できるようページを作りました。まず、最初は弦の巻き方、駒の調整、汚れのケアについて用意しました。

楽器のメンテナンスや調整についてはその内容を説明するページを作ろうと以前から考えていましたがなかなか実行に移せなかった次第です。先月弦楽情報誌「サラサーテ」編集部からメンテナンス、調整のできる技術者の紹介特集を組むということで連絡があり、恐縮ながら私の工房もそのいったんに加えて頂けました。しかし紙面では具体的なことは書けないのでこれを機にと思い8月はwebサイトの「メンテナンス/修理」ページの編集に取りかかりました。

しかし、文章と画像でうまくまとめようとしてもなかなかうまくまとまらず、また、楽器メンテナンスでもいろいろな箇所が相互に関連していると、どのように説明するのがいいかとずいぶん頭をひねりました。そんな訳で取りあえず3ページだけまとめて公開しました。順次ページを追加しようかと考えています。

私の考えでは楽器のメンテナンスや調整は演奏者がご自身の判断で必要な時に、よいと思った所で実施されるのがよいとおもっています。それがご自身でできることであったらご自身で行なって頂くのがよいと思います。
弦楽器というと演奏者はいじらないもの、というイメージをもっていらっしゃる方もいますが、ご自身が毎日の生活の一部として使うものなら自分でできるケアは身につけておいた方がよいと思います。例えば、髪を手入れしたり、食事をするのに常に理容室やレストランにいきませんよね?自分の髪を洗ったり、毎日の食事を作るのはご自宅で自身で行ないますよね。自分一人では出来なかったり、特別な道具や技術が必要だったり、時間や手間を節約したいときに他の人の手を借りればいいのだと思います。

また、自分でアレコレやってみるうちに自身に都合の良いやり方が見えてくるものです。パソコンのようにいろいろなパーツを組み込んだりソフトを試してカスタマイズするのも失敗と成功をくり返しながら自分のツールになってゆくと思います(ただし、全部自己責任の上ですが・・・)。

ですので、電気系演奏者上がりの技術者としてはフランクに演奏者と情報を共有したいとおもっています。これからもご期待下さい。
by shinop_milano | 2012-09-01 23:54 | 篠崎バイオリン工房

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31