ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

『テルマエ・ロマエ』を観る

ちょっと買物に出かけたついでに今話題の映画『テルマエ・ロマエ』を観てきました。
d0079867_0415115.jpg

イタリアにいた頃にマンガが出て面白いと思ったけどここまでやっちゃうことになるとは当時は思わなんだ。マンガ版は実は最後まで読んでいないのだけど、阿部ちゃんでていて面白そうなので見に行ってきました。ライムスター宇多丸がラジオ番組で先週、評を述べていたが昔のフジテレビの深夜番組などでやっていた歴史バラエティ「カノッサの屈辱」などをやっていたノリで小物やおふざけが飛び出してくるのは僕世代にはなじみ深く十分楽しめました。

始まってすぐは、そんなのその時代にないだろ!というツッコミを意識しながら笑いを誘い徐々にお客を映画の中に引き込んで時代考証をそっちのけでその世界構成に引き込んでいくような作りは苦肉の策だったのかなぁ、と思います。そもそも日本人役者をローマ時代に置く時点で違和感があるのだがこんなノリってバブル期の角川映画のような雰囲気で(たとえば『里見八犬伝』とか)ちょっと懐かしい感じです。
阿部寛はなかなか肉体美もすばらしく、また笑わせる所でしっかりもっていてくれたので◎。上戸彩は意外に色っぽく見えるシーンもあり見直しました

作中でてくるアドリアヌス帝の別荘Villa Adorianaは一昨年訪れ感慨深かった所です。劇中ルシウスが設計したとされるのはこの大浴場かな?浴場跡は他にもあり当時の浴場文化のほどを改めて認識します。このように映画を観て訪れた所を感慨深く思っています。
d0079867_142368.jpg

by shinop_milano | 2012-05-12 23:00 | 篠崎バイオリン工房

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31