ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

チューナー

d0079867_0232430.jpg
楽器の調律に際して音叉とかチューナーとか基準の音にあわせる道具が必要ですが、いろんな音を出したり基準ピッチをお手軽に変更できるデジタルチューナーは便利なものです。

今回はプロモーションもあって新商品のFZONE(エフゾーン) FT-550を紹介します。
これ便利なのはバイオリンの渦巻きに挟んで楽器の振動を拾って音をモニターに表示してくれます。某有名マンドリン店の方が紹介していて、へ〜、と思って実際に取り寄せてみました。早速使ってみ
たところ反応が早く液晶の表示も奇麗で周りがうるさくてもちゃんと音を、いや、振動を拾ってくれます。金管楽器が吹きまくっているオケの練習会場では便利そうだぞ〜。
d0079867_0225413.jpg


もちろんマイクもついていて切り替えて使うことができます。ピッチは410~490Hzに設定できるので一般的なバロックにも対応です。定価は1680円(税込)ですが工房では1340円(税込)で販売しています。

便利なデジタルチューナーは全部の音をこれ1台で表示できて「平均率的に正しい音程」をモニターできるのですが馴れてくると耳で「いい案配の音程」をとってあわせた方が合奏の場では実践的です。
ちなみに、僕が愛用のチューナーは今は生産終了してしまったコルグのOT-12(上の写真)。何よりも針で触れてみやすく低音から高音まで音の反応が早いです。なので製作中の楽器の調律に最適なのです。基準ピッチもバロックで必要なピッチにすべて対応し、平均率だけでなく古典調律にも対応しているすぐれものです(だけど鍵盤奏者じゃないので使った事がないけど・・・)。
by shinop_milano | 2012-03-19 00:59 | 篠崎バイオリン工房

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31