ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

カーネーション

d0079867_1443141.jpg今さら説明するまでもないけど現在放送中の朝の連ドラ『カーネーション』はほぼ毎日見ています。各方面でも話題になっているようにとても素晴らしく出来ていて出演者の演技はもとより脚本、音楽、撮影の技術、セットまで細部わたってこだわっている様子がうかがえます。
朝の放送の後は次の番組「あさイチ」でキャスターの有働アナが涙目で番組が始まったり、映画監督の大根仁さんなんかはラジオ番組で朝と昼の放送をみて各2回、1日合計4回感動で泣いているなど言っているように見ているとぼくも結構ドラマに引き込まれています。


先週の放送ではとても興味深いシーンがありまして、それは糸子が現代のモードはゲーム化してファッションの流行で既製品の服をたくさん作って売れた売れないを仕事にするのに疲れて仕事をやめようとしたとき、隣の理容室の幼なじみ八重子にかつて糸子がデザインして作った理容室の仕事着を見せられたところ。
この服は勇気と誇りを与えてくれた、と言われて糸子が自分の初心を振り返るところはなんか自分の楽器づくりにも当てはまるような気がしてハッとしました。ファッション風に言えばプレタポルテな楽器はたくさんありよい楽器もたくさんあります。しかしそれでも自分が楽器作っている意味は作った楽器と作った人とのつながりを大切にして演奏してくれる人がいてそれを誇りに思ってくれるからかもしれない。かつての自分も楽器を買った時はそうであったなぁ。ぼくも改めて勇気と誇りを貰った気がします。

写真はサントラのジャケットから拝借しましたが、番組の音楽はとてもよく出来ていて、というか幅が広くてアイリッシュでエスタンピーな古風な音楽からピアソラ風なアルゼンチンタンゴまで縦横無尽に用意されていて気に入っています。椎名林檎の主題歌は第一話を見た時は鳥肌ものでした。NHKでこういうことやるんだぁ、なんて思った次第です。

残り4週楽しみに見たいと思います。
by shinop_milano | 2012-03-04 22:00 | 篠崎バイオリン工房

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31