ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

3/4ヴァイオリン製作

12月に入り修理や出張の仕事もあったのですが、春先までのプロジェクトとして楽器の製作を始めました。以前製作して好評のG.オルナーティモデルのヴァイリンと今年製作したのと同じストラアディヴァリ改モデルのチェロ、そして新規にモデルをおこして3/4サイズのヴァイオリンを製作することにしました。モデルはグァルネリ・デル・ジェスの1736年を縮小して3/4サイズにしました。

d0079867_0544515.jpg


弦楽器フェアのブースに3/4ヴァイオリンのよい楽器を探しているというお子さん連れの親御さんが何組かいらっしゃいました。他にも分数楽器で良いものをというお問い合わせがあったので、では作ろうかということで製作することにしました。
モデルをどうしようかと考えた時に、およそ市場に出ているメーカー物はストラアディヴァリモデルのような「一般的」なモデルがほとんどなのでそれと差別化を図るのと、デルジェス・モデルに挑戦してもいいかなと思ったからです。
ちょっと前にThe Strad誌(英国の弦楽器専門誌)の付録についてきた1736年のこのヴァイオリンは今も違いなければミラノのコレクターの所有でその方は僕がミラノに着いてすぐに引っ張っていかれたアマチュア弦楽団の団長さんでした。練習の時に持ってきてみせて頂き、かれはその楽器を使って弾いていました。初めて見せられたときは、これってコピー、と思うほど状態がよくとても丁寧に作られているのですぐにグァルネリ・デル・ジェスとは思っても確信出来ませんでした。

そんないきさつもありこのモデルで分数ですが1台作ってみることにしました。現在はウチ型を製作中です。
by shinop_milano | 2011-12-08 22:00 | 篠崎バイオリン工房

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30