ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

弦楽器フェア2011

10月から続いた展示会の最後は、東京での恒例のイベント東京/北の丸公園内の科学技術館で行なわれる「弦楽器フェア」。バックマン・トーンウッドの材木を扱う篠崎バイオリン工房は昨年までと同様バイオリンメーカーのピッチノッティ・バイオリンと一緒にブースをだして楽器と材木、楽器製作マテリアルの展示を行ったのでした。
材木、アクセサリー類はその場で販売ということで初日からとてもたくさんのお客様がいらしてくださいました。どれだけ忙しかったかと言うと、ブースの様子の写真を撮るのを忘れるくらい・・・ということで様子の写真はありません!!ブースに足を運んで頂いたみなさまどうもありがとうございました。m(_ _)m

ブースの片隅にはこの弦楽器フェアに展示するのにあわせて製作したヴィオラ2台をおかせてもらいました。フェアの直前に完成したので調整状態ですが、会場に足を運んで頂いたお客様やお友達に弾いて頂きました。下の写真は工房で撮った写真ですがこんな感じに仕上がりました。詳細は近日中に工房のwebサイトにアップします。
d0079867_0111023.jpg


展示会のあとも発送を承った商品の準備と片付け、工房で承った修理/メンテナンスの対応で今週は大忙しでした。ともあれ、無事終わったのでめでたしめでたしです。

来週あたりから気を取り直して新しい楽器の製作に入りたいと思います。
by shinop_milano | 2011-11-13 00:15 | 篠崎バイオリン工房

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31