ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

削ろう会 川越大会

先週末ですが、削ろう会の全国大会が川越で行われると聞いて会場に足を運びました。
削ろう会とは、僕が言うのもおこがましいのですが、日本の伝統的な木工道具を愛好する人たちの集まりで大会競技で如何に薄く均一なカンナ削くずを出せるかを競技する人たちの集まりです。会場では全国の(とは言っても地方に偏りはありますが)鍛冶屋のノミやカンナなどの刃物、砥石類の即売や鋼の鍛造、古式製材の実演などが行なわれるとの事で楽しみに足を運びました。
d0079867_1891850.jpg


結構暑い日でしたが会場に着くと外では熱ーい鋼を打っている実演に出会ってしまい思わず見入ってしまいました。その向こうでは丸太に手斧を降りながら製材実演していて初めて目にする様子を感心しながら見ていました。話では聞いていたけど実際にみるとこんな風にして丸太から材を取っていたのかとおもうと電動器機に頼り切った現在では昔の人たちの苦労と智恵に頭が下がります。
d0079867_18122344.jpg


さて、会場に足を運びぶと思った以上にたくさんの削り台が用意してありました。今日(土曜日)はワークショップがいろいろ展開されメインの削り競技は明日行なわれます。会場ではデモンストレ−ションやカンナ削り体験が実施されていて結構賑わっていました。こちらは幅の広い大きなカンナを使って薄い削りくずを作らせていました。
d0079867_18192879.jpg

僕のお目当ては遠いところからやってくる道具屋さんで、通常はお店で買うしか無いのですがこうして作っている人から話を聞いたり自分はどうやって使っているなどの話が出切るのは楽しいものです。自分も楽器を作って買ってもらっているので、作っているものに興味をもって来てくれるのは買ってくれなくても嬉しく思えるものです。今回は立場が逆になってお客ですけど。
d0079867_18245283.jpg


思っていた以上にたくさんの業者さんが出展していてノミなどは通常お店で見られないような珍しいものも結構あってとても興味深かったです。しかもそんなに高くない!一見の刃物屋さんで話が長くなり気付いたらあっという間に時間も過ぎ思った以上見られませんでした。埼玉近辺でまた会ったら是非足を運んでみたいと思います。
by shinop_milano | 2011-09-13 18:01 | 篠崎バイオリン工房

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30