ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

ヴィオラを作っています

ヴィオラを2台同時に作り始めました。
一つは大きめの41.5cmアンドレア.グァルネリモデル、もう一つは小さめの39.7cmグァダニーニモデルです。いずれも今までに使ったモデルでその後同モデルで作っていなかったので今回作ることにしました。
まずは表板、裏板の接ぎ合わせから始めるのですが、41.5cmのモデルには師匠ルカ・プリモンが20年前に切ったスプルースでかっこ良くハーゼ(爪で引っ掻いたようなイレギュラーな模様、ベアークローとも言う)が出ていてギリギリヴィオラに使える厚さの材を使うことにしました。ずっと取っておいて満を持しての使用です。
d0079867_9322819.jpg

この材料外に雨ざらしで長い間乾燥させていたのか山積みの材木の一番上にあったのか真っ黒に日焼けしてカンナをかけるのに一瞬ためらいます。ふつーの人から見たら汚い材木だし、おまけに鳥の糞の跡もついている代物ですが十二分にシーズニングした材木の持つ独特の感触というのはいいものです。
外側は真っ黒ですが接ぎの面出しに削ってゆくと中身の白い部分が出てきます。
d0079867_9384473.jpg

木取りとかも十分考えていい楽器を作りたいと思います。
by shinop_milano | 2011-07-05 09:23 | 篠崎バイオリン工房

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31