ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

ヴァイオリン最新作ーAugusto Pollastriモデル

モデナ/フリニャーニ工房で作ったヴァイオリンができました。
d0079867_792590.jpg

モデルはボローニャ100年前の楽器職人、アウグスト・ポッラストリのモデルです。エミーリア・ロマーニャでの楽器製作は19世紀からもずっと続いていて1800年代半ば以降第二次大戦後くらいまでの北イタリアでの楽器製作はボローニャ周辺が中心地だった訳です。A.ポッラストリはそんな時代に楽器を作っていた一人です。
このモデルの特徴は洗練されたフォルムというよりかは、どっしりとした感じです。ハムやサラミなどの生産がさかんなこの地のおっちゃんというイメージかな?具体的には例えばストラディウ゛ァリのモデルなんかに比べてコーナーから上下の一番幅の広いところまでの曲線が長く楽器中央部が広く感じられるところです。ですから中央部が長く、肩と腰の辺りのカーブが急でエラが張ったようにみえると思います。
d0079867_795463.jpg

今回はフリニャーニのアイデアも取り入れてアーチや厚みだしを行いましたが、できあがった音はハム、サラミを食べて肉のついたヴォリュームがある感じです。低音も良く出ているのでとても満足しています。
d0079867_7285298.jpg

渦巻きも、けっして洗練されたモデルとは言えないのですが、ちょっとデフォルメされたオリジナルの渦巻きをモデルにしました。目が大きく力強いです。
この楽器は今月あるコンクールに出品しました。音だけだったら自信があるけど果たしてどうかな?
by shinop_milano | 2010-09-14 00:00 | 楽器製作

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31