ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

今敏監督の死を悼む

アニメ監督の今敏氏が亡くなった。享年46歳、若すぎる。今年5月に末期の膵臓がんで余命宣告を受け8月の24日に他界した。残念だ。
代表作は『東京ゴッドファーザーズ』、『千年女優』、『パプリカ』など。一時期ネットで知り合った友達の間で話題になり彼の作品をみた。彼の経歴とか作風のくわしくはこちらとかこちらを読んで頂くとして僕が端的にその好きなところを述べれば夢と現実、時間と空間が交錯した映像のテクニック(これをもってフラクタル的というのかもしれない)、ストーリーやセリフのはしばしがよく練られていてちょっと演劇的なところ、かな。個人的には『千年女優』はとても感動した作品だ。『パプリカ』のように現実と夢の交錯を描いたアニメは僕にとっては小学生の頃に見た押井守の『うる星やるら2ビューティフルドリーマー』をはじめに見る度に現実逃避、というか不思議な世界に誘いつつ最後は現実に戻されて明日からまた現実の世界でがんばろうなどとも思わされてしまう。ともかく、かれの個性的な映像世界は面白かった。
彼のブログは死の直前まで書かれていて最後の挨拶は涙を誘うとともに人間の生死のありようをアニメ作品の世界ではなくもっとリアルところで見せられた気がする。手がけていた作品があったとのことだけど彼の新作が見られないのは残念です。ご冥福をお祈りします。合掌
by shinop_milano | 2010-08-31 22:00 | 雑記

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30