ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

関西弦楽器製作家協会 第2回展示会

7月17、18日に大阪中央公会堂で行われた関西弦楽器製作家協会 第2回展示会の報告をします。
d0079867_23264158.jpg

会場は大阪の中心地、金融街も近い中之島の一角でとても美しい区域です。梅雨明けの好天に恵まれたこともあってたくさんのお客様に足を運んで頂きました。会場には出展者25人の楽器、ヴァイオリン29台、ヴィオラ9台、チェロ8台、コントラバス2台、楽弓6本が展示されました。展示された楽器は来場者が自由に手に取って試奏できるということで興味深く弾き比べなさる方もたくさんいらっしゃいました。出展の中にはバロック・ヴァイオリンや肩からかける小型チェロ、ヴィオロンチェッロ・ダ・スパッラなどの珍しい楽器の展示もあり来場者の方達の興味をそそっていました。
d0079867_23554641.jpg

今回の展示会で私はヴァイオリン2台、ヴィオラ1台を展示したのですが、お客様から質問を受けたり話しかけられたりと熱心な音楽、楽器愛好家の方達とお話しできてたいへん面白かったです。会場で数年ぶりの再会を果たした友人や初めて直接お目にかかってお話ので来た方もいて嬉しい体験もしました。また、展示会に参加することで関西の弦楽器製作者の方や関係者さんたちとも知り合うことができ今後日本で活動を展開する上でも私にとってたいへん有意義でありました。何よりも、僕も他の出展者さんたちの楽器を拝見し試奏したのですがたいへん勉強になりました。
今回の展示会の為に東京から行く友達3人と一緒に車で往復したのですが、初めての東京-大阪往復1,200kmの移動は結構堪えました。猛暑も追い打ちを掛けてきたこともあり帰ってきて約2日、ぐったりしていました。来年はなんとかしないと・・・
最後に、会場になった夜の大阪中央公会堂の写真です。周辺を夜中に散歩したのですがとてもきれいでまた東京とは違った生活リズムと空間感覚は結構新鮮でした。ほぼ20年ぶりに大阪に行きましたがとても親近感を覚えました。大阪はミラノと姉妹都市ですが、案外イタリア生活の経験が影響しているのかも?
d0079867_0121160.jpg

by shinop_milano | 2010-07-17 22:00 | 楽器製作

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31