ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

レッジョ・エミーリア弦楽四重奏音楽祭

6/14−20までお隣の街レッジョ・エミーリアで弦楽四重奏のマスタークラスが行われていた。
d0079867_1737648.jpg

このマスタークラスは3年に一度のここで行われるレッジョ・エミーリア弦楽四重奏コンクールが無い年に学生、アマチュアに向けてマスタークラスが行われるという珍しい音楽祭である。それでこの期間中に地元で楽器を作っている人たちがマスタークラス会場の一部を借りて楽器の展示を行うのだがレッジョ・エミーリア県に住むピッチノッティに「日本人の人がたくさん来るから手伝ってよ」と呼ばれて馳せ参じた次第である。
会場に足を運んでパンフレットを見ると日本人のグループの名前が多い。初日の開会イベントに参加し話を聞くと日本のアマチュア演奏協会の方が企画に参加しているらしくそれが理由のようである。ともあれ、ブースの準備とかたづけ、特に最終日はたくさん人が来ると聞いていたので、呼ばれて行ったのである。僕自身の作った楽器も持って行って展示楽器の中に入れてもらった。
最終日、展示会場に行ってみると足を運ぶお客さんの数はまばら。「去年はここに人が一日になるほど盛況で日本人の人もたくさん来てたんだよ」と説明されるが状況から見るとちょっと想像しづらい。あいにくこの日は雨が振ったりやんだりの悪天候でしかも午後はサッカーワールドカップのイタリアの試合があったからではないかと勝手に想像している。それとも地元の製作家といっても約2人+クレモナの組合のだけなのでちょっとマンネリ化したかな?ちょっと残念。

来年はコンクールの年でマスタークラスは無いようですが、アマチュアを対象としたマスタークラスはとてもよい企画だと思うので今後も続けて行ってほしいと思います。
d0079867_17404922.jpg

by shinop_milano | 2010-06-24 17:35 | 楽器製作

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31