ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

モデナにてヴァイオリン1号

モデナにてフリニャーニ工房の空き時間で作っていた楽器が完成しました。
d0079867_4255194.jpg

モデルは以前に使ったストラディウ゛ァリのロングモデルをちょっとアレンジしたものなのでフリニャーニのスタイルとは違いますが、厚み出しやバスバーのアイデアや塗装、セットアップについては彼からいろいろアイデアをもらいました。
塗装はオイルニスで仕上げましたが表面は多少のイレギュラー感が残るように工夫しました。例えば裏板はこんな感じでアルコールニスではでない表面の感じが気に入っています。
d0079867_42953.jpg

渦巻きはこんな感じです。
d0079867_4321537.jpg

ここ何回かオイルニスを使ってみてクラシックな雰囲気(ヴァイオリン製作的には1800年代以降な雰囲気ではないという意味で)はやっぱりオイルニスでうす〜く塗り重ねるのがいいかなと思います。この段階ではあまりポリッシュなどを使って磨いていなくマット感がありますが磨けば光沢も出ます。
現在はフリニャーニ推薦(?)のモダン・ボロネーゼの代表アウグスト・ポラストリのモデルでヴァイオリンを作っています。デザインのコンセプトなんかはクラッシック・クレモネーゼと全然違い好き嫌いは別れると思いますがなかなか面白いです。
by shinop_milano | 2010-05-06 20:22 | 楽器製作

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31