ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

ボルツァーノにて

撮影した写真をいくつか紹介。

まずはDuomo脇のワルテル広場。そこに立つのはミンネゼンガー(吟遊詩人)、ワルター・フォン・デア・フォーゲルヴァイデ(c. 1170-1230)の像。お仕事に使うフィドルを携えているが時代考証的にはちょっと違う気がする。
d0079867_8391241.jpg

Duomoの中。外からは想像できない厳格なゴシック様式。凛とした感じがすばらしい。
d0079867_839569.jpg

市場の出ている広場で白ソーセージの屋台を発見。数年前にミュンヘンで味わった甘いマスタードソースもあった!おばちゃんに頼むとその場で蒸してくれた。ブレッツェルと一緒にほおばる。3.50ユーロ也
d0079867_8405844.jpg

だいたいどの街にも一カ所はある日時計のかかっている建物。このように凝ったデザインのフレスコ付きはイタリアではあまり見かけない。
d0079867_8413945.jpg

駅にてイタリア国鉄の州内を走るディーゼル式列車Musettoのトレンティーノ=アルト・アディジェ州デザイン車両を発見。この赤い塗装の車体は「シャア専用」をイメージさせる。「彗星」のようなサインもあるし・・・。この他にももう一種類黄緑色のデザインのものもあるがこのような独自デザインはロンバルディアやエミーリア・ロマーニャでは見かけたことが無い。さすがは自治州。
d0079867_842129.jpg

by shinop_milano | 2010-02-23 22:00 | 雑記

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31