ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

Testo romagnolo

先日、雪の降る聖ジェミニアーノ日に買ったもの、テスト・ロマニョーロ。平底の鉄板。辞書で調べたらtestoというのは、パイなんかを焼く浅鍋、という意味もある、らしい。だから”ロマーニャ地方の浅鍋”とでもいうのかな、商品名としては。
d0079867_843528.jpg

遡ること二週間前の日曜日、この日は聖アントニオの日で縁日が出ていた。ここで実演販売を見かけてとうとう買ってしまいました。ありがちな商品だが説明すると、表面はテフロンで熱く加工されていて焦げ付かず、油をしかなくても肉、野菜、チーズ、卵をグリルできる。しかも焦げた臭いが出ない。付属の網と耐熱ガラスのフタを使えば蒸し物もpizzaやけてクレープも焼けるという優れものだ。おまけに取っ手は取り外し可能で収納には場所を取らない。
実演販売で上手に野菜や肉のグリルを焼いているところを見かけてしまったのが運のつき、これならお好み焼きも焼ける!なんて思ってしまった。そんなわけで30ゆーろで購入です。
で、とりあえずズッキーニ、パンチェッタなどを買ってきて焼きパニーノ(サンドイッチ)なんかを作ってみました。意外に熱の周りが早くガスですぐに温まり、フタをすればパンを暖めるのも十分使える(オーブンで温めるより効率的だろう)。
次はクレープかお好みやきに挑戦だ!
by shinop_milano | 2010-02-05 20:00 | モデナ生活

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30