ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

虫食い発見

フリニャーニラボは元旦も過ぎるとカレンダー通りの営業だけど今年は2日、3日が土日で6日が主顕祭で休みなので何となく”お祭りモードからのリハビリ的に社会復帰”というかんじだったろうか。
その間扱ったヴァイオリンの修理で虫食いの箇所を外側から発見。ふたを開けてみたらなかなか「乙な」虫食いの後がたくさん、被害箇所は横板だ。ライニングの方が虫食い度が高かったのだけどこれは交換ということでさっさと取り外し厚さ1mmしか無い横板をむき出しにしたらこんな感じ。
d0079867_8422020.jpg

中にはボロッと逝ってしまった箇所もあるので再構築も必要だ。これはちょっと手間をとるのでその場は虫食い防止剤を虫食いの穴に塗って終了。さてどうやってマエストロは対応するか?
虫食いを発見したときの重要な対処を教えてもらった。虫食い穴からこぼれてくる粉や取り除いたパーツは即捨てること。でないともしかしたら虫の卵があって他の材木や楽器を食ってしまうから。インフルエンザよりも怖い虫食いの穴。
by shinop_milano | 2010-01-08 20:00 | 楽器製作

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31