ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

クリスマスは刺身三昧

26日に我が家にてエミーリア=ロマーニャでヴァイオリン製作関係の日本人を呼んでクリスマスフェスタというか忘年会というか夕食いっしょにすることにした。
25日からはお店は休みになってしまうので24日のうちに市場に食材を求めに出掛けた。今回はタコを使った煮込み料理をしようかと思って魚屋にタコを買いに行ったところ店じまい中のところ丁度生タコが残っていた。しかも丁度半身が残っていた。じゃ、これ、ということで魚屋のおばちゃんに言うと、「spada(カジキマグロ)はどう?安くしとくよ」という。店じまい叩き売りセールだ。丁度残っていたのはキロ10ユーロでいいという(これはお買い得価格)。見ると鮮度も良さそうで刺身でも食べられそう。丁度1キロで10ユーロ。じゃあ、これも、とこたえると後ろの方から「これも持って行け〜!」とばかりにサービスしてくれた。何の魚かわからないが(ブリのようなハマチのような)頭とハラのあたりの脂の乗った部位とマグロの赤身少々などなどをつけてくれた。ということで生魚を大量に仕入れてしまった。合計29ユーロ也。
26日には全部食べきれないなぁ、と思いタコも含めて刺身にして食べてみることにしてみた。この為にまず錆び付いた刺身包丁を研ぐ。ことのほか鮮度はいい。カジキマグロの刺身はあまり食べたことが無かったけど結構おいしい。タコは生でも十分柔らかい。まぁ、こんな感じです。
d0079867_9455156.jpg

26日に来てくれた人たちにも好評だったようでよかった。唯一失敗はウチにワサビが無かったことか。
by shinop_milano | 2009-12-26 22:44 | モデナ生活

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31