ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

ミラノで金子飛鳥のヴァイオリンを聞く

なんとミラノに金子飛鳥がやってきたとは!というのをたまたま覗いた彼女のHPで3日前に知りミラノのロカーレSalumeria della musicaに足を運んだ。
d0079867_1742438.jpg

金子飛鳥さんはジャズ、フォーク、プログレッシブなど様々な分野で活躍するヴァイオリン弾き。かなりの数のミュージシャンの後ろでヴァイオリンを演奏していたりするのでお気に入りのミュージシャンのテレビCMで流れてくるヴァイオリンの音で彼女の音をきいたことのある人は多いと思う、間違いなく。僕は大学生だったころ以前より彼女の参加するグループAdiやASUKAストリングスなど聞いていたのだけど今までライブな演奏は聴いたことが無かった。今でも楽器の製作をしながらよく聞いている。20年近く前の音楽なのに(僕の中では)色あせていない。今回のロカーレはなんと私が籍を置く弦楽器製作学校のすぐ近く。これは行かねば。
今回はGaia Cuatroというアルゼンチンのミュージシャンと一緒にjazzカルテット的編成でのアンサンブル。演奏が始まるとああ、これだといつも録音で聞いていた音と同じチューンが聞こえてくる。なんか学生時代に戻ったような感じでした。彼女の演奏は時にアグレッシブに時にしっとりとそしてアジア的なテイストがオリジナリティを高めていると言う感じ、かな。
ライブの終わりにサインを頂きに楽屋まで訪ねたら気さくに応えてくれてしかも楽器作りながらいつも聞いていますとかHPみてやってきました、などとお話をしたらなんと彼女から彼女のCDをプレゼントして頂いた!感激の極みです。と言う訳でこの文章はそのCD(2007年発売の『AVE』と言うアルバム)を聞きながら書いています。帰りのバスの中では興奮したアクションをしていたので同乗の人たちには不思議に思われたかも?そしてこれが頂いたサイン。
d0079867_17201226.jpg

金子飛鳥さんのオフィシャルサイトはこちら
そして今回のグループGaia Cuatroのオフィシャルサイトはこちら
by shinop_milano | 2009-10-23 00:00 | ミラノ生活

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30