ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

カルロス・アルチェリの講習会ーその3

講習会の期間中、実に良く食べました。
毎日昼食は近くのBar&Trattoriaに行き馴れてプリモ、セコンドまで食べて、夜は中心街のTrattoriaでこれまたプリモとセコンド(夜なのに一人12ユーロの固定メニュー!)でみんなガッツリ食べていました。さすがに毎日毎晩こんなに食べていてはつらいのでぼくは何回かは夕食をパスしました。しかし食べ始めるとどのメニューもおいしく気づいたら食べている状態でした。さながら「秋のカーニヴァル」状態。
d0079867_2295786.jpg

講習初日、2日目くらいはまだ秋の暖かい陽気だったので写真のように外に出て昼食を食べたりしたのですが週明けからだんだん冬の様相が深まって山の方から突風が吹いてきたり急に季節が変わったようでした。
今回食べたものの極めつけは最終日に聖地オローパの寺院の脇にある食堂でたべたキノコ(ポルチーニ)のリゾットと鹿肉のシチュー。これはうまかった。ポルチーニは歯ごたえと濃厚な味がこれまでに食べたことが無いくらいでカルロスも大絶賛。鹿肉はよく煮込んであり臭みがなくこれさえあればパンはいくらでもたべられるぞ〜という感じです。ああ、来年も来たいな、ここ。
d0079867_22183655.jpg

最後にBiellaについて、ミラノから列車で約2時間、車なら1時間30くらいでしょうか。静かで奇麗な町です。聖地オローパが近いことから「信仰深い」町と地元の人たちは言っていましたが聖地オローパ以外にも毛織物産業や地元醸造のビール、メナブレーアMenabreaなんかで有名です。Biellaの観光局には以外にも日本人のスタッフがいるらしくサイトが充実しています。
Biellaの観光局のサイト日本語版はこちらです。ミラノ近辺の方はどうぞ週末にでも。
by shinop_milano | 2009-10-20 20:00 | 楽器製作

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31