ヴァイオリン工房は不思議の部屋 ★camera delle meraviglie★

shinop.exblog.jp ブログトップ

手作り焼きシエナ

といっても食べ物ではありません。顔料です。
黄色系の顔料のロウ・シエナRaw Sienaを熱であぶって赤茶色のバーント・シエナBurnt Sienaを自宅で作ってみました。何でもSiena系の顔料はマンガンを含んでいてそれだけで乾性油の乾燥剤になるそうな。熱であぶって赤っぽくなると楽器の色付けにもつかえそうなので実験してみました。

親子丼用のアルミ鍋に適度にロウ・シエナを入れてガスコンロであぶりだすと徐々に色が変わってきてきます。ガラス棒で飛ばないようにゆっくりかき混ぜながら鍋を振りながら行います。
d0079867_7435470.jpg

シエナの主成分は鉄の酸化物なので熱しすぎると燃えるはず。温度は測りませんでしたが結構温度は上がっているみたいで手が汗をかいてきました(緊張感も手伝ったか?)
焼く前と焼いた後の比較です。色は実物とちょっと違うけど色の変化は明らかです。
d0079867_7472483.jpg

by shinop_milano | 2009-08-11 16:00 | 楽器製作

「ミラノ的ヴァイオリン製作の部屋」改め。埼玉に活動の場を移したヴァイオリン屋の徒然日記


by shinop
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30